ラーメン喰ってフライトチェック

とら食堂ラーメンとら食堂ラーメン 3月上旬、娘の受験と卒業式が終わったので、我が家の海外渡航禁止令は解除された。
 場所は台湾高雄だけどいつ行くかな、と白河のとら食堂で買ってきた土産用のラーメンを食べながらサイトをチェックした。

 ついこの間、行ってきたばかりなので本場の味を覚えているところでこの土産用を食べてみたら、美味いのだけどやはり味が微妙に違う。もっともそれは当然であり、同じだったらあんな場所に毎日沢山の人が並ばないだろう。
 ただ、これを食べて手打ちの麺の美味さが良く分かった。手打ちの麺は弾力とシコシコ感が生きている。スープも全く同じとは言い難いが、食べて見ると、あ、こんな味だったなぁと本場のラーメンを想起させてくれるので、あながち土産用ラーメンの看板に偽りはないと思う。
 スーパー等で売っている名店ラーメンのは2食入りで400円ぐらいで、これは3食で900円。割高なのは土産用付加価値なのだろう。しょっちゅう食べるものではないので、ま、いいか。
 
 そんなことを考えながら日程をチェックしてみたら、GWまではそれなりの春休み価格になっていて、4~6万円のがズラリ~。格安なのはもう完売という意味だと思う。
 高雄は台北より南なので、座席狭く、食事も出ず、雑誌もテレビも見られないまま4時間もじっとしているのは年齢的にもなるべく避けたい。
 また、LCCが安いのは荷物預けのない場合で、預けると+6,000円になるので、通常の機内食の出る航空会社のとあまり違わなくなってしまうことしばしば。
 そこで言えば、GW最後の日曜日辺りに出発するのが安く、30,000円の機内食航空会社を見つけ、ポチしようかと思ったところで、ふと、あれ、なんか忘れていることがあったような・・。
 
 ばーちゃんがいたよ。
 死んだとは思ってはいないけど、GW辺りの訪台においてはすっかりこんこん忘れていた。
 骨折で手術をした病院を2週間で退院し、最長90日間入院可のリハビリ病院にいるのを思い出した。入院1ヶ月後ぐらいに医師からのリハビリ状況の説明があると聞いているので、それは4月上旬ぐらいだと思う。
 リハビリに限らないけど退院の理由というのは、予定通りに完治した、またはこれ以上入院していても進展がみられないのいずれかで、ばーちゃんの場合はどことなく後者の方に見受けられる。
 とすれば、退院は60日後のGW辺り、そしてマーフィーの法則からすれば訪台する日程にかぶる公算が大だ。
 さらりと表示一覧を見れば、エバー航空の32,540円があってえーじゃないかい。でも、この便の空席は今月一杯だろう。大好きなチャイナ航空はセレブプライスで42,540円。その下の方には、アラブの石油王やお金持ち中国人ご用達なのだろうか、274,350円とかのがズラズラ~・・ファーストクラスかな。
 訪台日程は退院日が決まってから、と相成った(涙)。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください