鏡開き

揚げ餅猫パコ 生後5ヶ月で、とうとう3,5kgになってしまった猫パコ。
 成長著しく、よって早くも猫家段ボールも3代目になってしまった。何故か猫は段ボールは好きだけど、洗濯機が入っているような大きい段ボールは猫は好まず、やや小さめのがお好みだ。3代目の家を作っている合間にちょっと電話があって長電話して戻ってくればその段ボールでZzzz…。
 Zライトの灯の暖かさがあるかだろう、箱をどかしてもそこに居座り、箱を持ってこい!と泣きまくるので、そこが冬の定住場所となり、じーちゃんが戦後間もなく買った60年ぐらい前のやや大きめな机が、ライティングビューロぐらいの面積になってしまった(涙)。

 1月は正月と成人式が過ぎると翌月の恵方巻きまでイベントがないのだが、我が家では「鏡開き」がある。と言っても、供えてあったカチカチの餅を砕いて揚げ餅にするだけだけど。
 普通に揚げて普通の食卓塩を振りかけただけの技もなにもないモノだけど、これが美味い。スーパーとかで売っているのとは違うのは何故なのだろうか。いつも不思議だ。
 再利用の高弁(だるま弁当)の入れ物に入れて、机で食べていると、距離が近いのかZzzz…の猫パコが起きだして近寄ってクンクン~。
 隠して食べ続けていると、寝起きセレモニーなのか、指を舐めはじめる、猫のじゃなくて私の指をだ。舐めながら前脚を足踏みしているので、母親の乳を飲む時の疑似運動なのか?左手は猫パコがペロペロビチャビチャ~、右手は揚げ餅を摘みながらネットを見るので、Macbook airのキーボードは油でテカテカ~(涙)。

 揚げ餅だけど、塩以外には、醤油や七味などを垂らすのもあって、これはこれでなかなかグーッ。そうでなくても揚げたてだからだろう、餅の香りがしてこれまたグーッ。
 こういう餅の揚げ方があるのかもしれないけど、いつもカミさんが揚げているから私には分からない。
 いつもはカミさんの実家でついた餅で、以降でも餅屋での餅で、置いてある場所もあまり変わらないのだけど、カビが生えたり生えなかったりとこれもなかなか不思議である。砕いてから、カビのあるのだけを省けば良いのだけど。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください