再び大学のスクーリング

 佛教大学も9月で卒業となるところでは、あと残り1単位もリポートを書いて1回だけ口頭試問で京都へゆくだけとなった。
 京都へはもう行きたくないと思うのは今年4月からキャンパス内全面禁煙になったからだ。
 愛煙家からすればふざけた話で、隅っこのたった数メートル四方のエリアでの喫煙がどれだけ受動喫煙に影響するのか。嫌煙者とかがそのエリアから10m以内にも近づかないのに。これで影響するのなら、歩道での車両排気ガスはどうなっちまうんだ、と思うが、ま、それは置いといて。
 せっかく在学しているのなら残った課目を取りたいな、と思い、ダメ元で大学のサポセンに電話をしたら
 「はい、キャンパス内全面禁煙になりました」
 「あの喫煙所もなくなってしまったのですか?」
 「いや、それだけは唯一あります。そこ以外でのキャンパス内が全面禁煙となりました」

 あれ?今まではキャンパス内どこで吸っても良かったのか?いやいや、んな訳ないと思うけど。
 ま、しかし、がぜん元気が出てきた。
 9月卒業なので、手続き上、テキスト履修というのはもう取れなくなったけど、8月までのスクーリングは可能だ。
 ガンガンと3つもとってしまった。6月に1回、8月に2回。
 内容は中国近代文学概観、漢詩/律詩の平仄とかの法則、中国最古の詩経の読み方等、昨年の今頃なら全然分からなかったけど、適当ながらにも2年ぐらい勉強させられると概要ぐらいは分かるようになるので、少しだけど、こんな講義内容も面白そうに感じるようになった。
 カミさんに、いいな、京都に何回も行けて・・と言われるが、スペインの11回(ぐらい)、台湾の13回(ぐらい)を軽く超えてしまった京都行である。
 が、観光なんてぜんぜんする機会がなく、行ったお寺なんぞは、授戒会での2泊3日缶詰状態の清涼寺と金閣寺だけだ。行動パターンも、夜行バス → なか卯 → 佛教大学 → 餃子の王将 → 漫喫(以前はマクドナルド) → 夜行バスは不変なんだな。

 夜行バスも2列シート×2のが4,200円のを利用していたけど、昨年夏の高速バス事故によって法令が変わってしまった。それによって価格も高騰し、週末辺りだと6,500円とかになり、今利用している3列独立の6,400円のより高くなった。夜行バスには慣れたけど、3列独立のを乗ってしまうと、さすがに2列シートの夜行は乗れなくなってしまった。若者にお任せだ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください