おやじ大工

 最近「おやじ」を冠するタイトルが多い。他にないのか?・・ない。
 おやじ展で額を借りようと思ったら、26日の月で使うからない、と言われた。ウゲッ。
 幅100mm強のスペースの展示じゃ、ルーニーとかでレンタルするのも忍びないので別な方法を考える。
 ピン留めは何となく抵抗があるので、最近流行りの額や台紙を浮き上がらせる感じでの枠を作ることにした。

 9mm角のをドイトで買ってきて・・中途半端なノコギリじゃ綺麗に切れないものだ。電ノコ買うか、と思うも、それ用の作業台が必要だし、調べて見ると安いのだと5,000円から売っているが、大きな木材用のばかりで小型で綺麗に切れるのというとなかなかない。

 いびつな切断面になったけど裏を見せる訳じゃないので、今回はこれでOK。
 ラッカースプレーで黒く塗ってホットメルトで裏から接着。以前は1,000円以上はしたグルーガン、100円ショップにて200円で売っている。なんだかな。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください