2回目の桜

 さいたま市の保養施設があるというので、行ってきたのは南会津の南郷村。
 ホテル南郷 http://sayurinosato.co.jp/hotel/

 会津田島を知っている人なら、そこから西に40km、知らない人だと、那須塩原から西に90km、または鬼怒川温泉のずっとずっとずっとずっと上の方~。
 往路は、さいたま市 → 鬼怒川 → 会津田島 → 南郷村で220km。
 歳の所為か1300ccのデミ坊だからか、1日200kmを超えると疲れる。タクシーの運転手にはなれないかも。

 でも、ホテル南郷、2食付きで8,000円から(さいたま市民は1,000円引き)だから、安いと言える。
 ただ途中苗場風のお洒落なスキー場を通り過ぎた先にあり、ローカル風スキー場の隣にあるので、予算の限られて子連れ夫婦や老齢夫婦には良いかもしれない。
 スキーもやらないオタク、インドア派の中島家にとっては、ホテル南郷は望むところであーる。

 その峠付近にはまだ残雪があちらこちらに残り、南郷村(現南会津町)に降りてみれば雪解け水からかどの川も水かさが増えて急流状態になっている。
 あちらこちらにちょうど桜満開となって、まさに東京でいう例年での3月下旬と同じだ。

 ほんとあちらこちらにわんさか桜が咲いていて、思わずネーチャーフォト!と思うのだけど、それほど桜が目立たない。
 東京の桜は、おおお!!なのにだ。
 こちらの桜の背景は同じくネーチャーだからだろうか、東京の桜は何処かしら背景に都市が写っているので逆にそれで桜が引き立ったりして、と思った。
 
 東京の桜は「ちゃんと咲いたんだから、しっかり撮ってね」だけど、山里のは「適当に咲いているから勝手に宜しく~」みたいな感じなので、地方の桜は手ごわい!

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください