D800 vs NX2

 残り半分のD800説明書は、あっと言う間に終わってしまった。
 後半は、D300と似たような設定なのでサラサラと終わり、そしてその最後の方に露出インディケーターの+-表示切り替え機能が付いていた。
 なんでこんなところに付いているんだ?

 早速簡易テスト撮影をし、夕方の屋外は400/800/1600、室内は800/1600/3200。
 等倍で見比べてみてもその差が良く分からない。無理やりアラ探しをするとちょっと浅いとかザラつきが、というぐらいでそれあだけ見たら区別つかないかもしれない。

 jpgのL、M、Sのサイズが、620mm×415mm、465×310、310×210。
 Lは、A2をカバーしPPIを220に下げるとA1をカバーする。SだけでA4をカバー。私からすればA3をカバーするMで十分過ぎる感じのオーバースペックだ。
 1GのCFをD300に入れると[43]と表示されるがD800だと[14]。

 次にRawで撮ってNX2の練習。
 画像サイズを見たら・・1400×1000・・・え?
 何回やっても変わらないので、ニコンのサポセンに電話。結局今回も数回電話してしまった。カメラメーカーの良いところは何回電話しても無料なところだ。PCのソフトメーカー、是非見習って欲しいもんだ。

 ViewNX2をインストールして直接カメラに繋いで転送してみてください、とのこと。
 ViewNX2で見たら確かにRawデーターは620mm×415mmのサイズがある。でもここからどうやって外部に保存するのかが分からず、NX2から開こうとすると「開かんよ〜、それじゃ」と拒否されてしまう。またサポセンに電話。
 
 「NX2のバージョンはいくつですか?」
 「えっと・・・2.2.6ですが・・」
 いきなりトーンが上がって「ふっる〜いデス、現在の2.3.1に上げてください〜。2.3以上じゃないとD800に対応していません」
 「なーんだ、そういうことか。2.3.1にアップデートをDLすれば良いのですね」
 「いや、済みません、一つ一つ上げて行ってください〜」
 改めてサイトを見てみると、
 Ver.2.3.1 JP
 Ver.2.3.0 JP
 Ver.2.8.8 JP
 Ver.2.8.7 JP
 うえぇ、面倒くさー。
 結局は、NX2のバージョンが古かったのが原因。ここまで3時間もかかってしもうた。

 ファインダー内にコンパス表示があってちょっと便利~。
 バッテリーはD200/300等と同じだけどそれは形状だけで流用はできない。よって電池の保ちはあまり期待しない方が良いかもしれない。
 D300からの使い慣れもあるけど、D800はなかなか良いカメラだ。これは買って良かった。
 WBの[A]でタングステンまでをカバーするとか、画素数を変更してのRAW撮影ができる、とかの新機能を期待していたのだけど、これはまだ先のようだ。

 NX2はこれから・・・疲れたなぁ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください