ヨドバシカード

 カードが普及し出した25年くらい前、ガソリンを入れると割引になりますよ、と言われて入ったのがVIZAのシェルカード。
 一生懸命カードを使ってガソリンを入れてもちっとも割引にならなくてカード会社に電話をしたら「シェルのスタンドで入れた場合のみ割引対象になります」。
 それからカードブームが押し寄せてセゾンやアメックスなど入会無料なので言われるままに作っていたら、ある日、審査が通らずカードが作れなかった。
 聞けば、1人カードは5枚までと決まっていたらしい(当時だけかな?)。慌てて全て解約して、最初に作ったシェルカード・・これも詰まらないよなぁ。
 他のに変えようとしているところに義弟から「おにーさん、航空会社のカードにすれば100円購入で1マイルが付きますよ」。

 当時、外国はスペインしか頭になかったので(今は台湾が加わって二カ国)、スペインへ一番行きやすいエールフランスのにした。
 アジアの航空会社との提携は韓国ぐらいだったので、JALやANAなら15,000マイルぐらいで行ける韓国・台湾・香港などは35000マイルかかる。日本~ヨーロッパは75,000マイル。
 それでも当時はバカスカとスペインに行っていたので結果的に1度マイルを使ってゆくことができた。
 近年ユーロ高騰によりスペインの物価指数が上がりランチが安くて1000円とかが普通になってきて、かつ911事件以降のサーチャージ出現等により金銭的にスペインが遠くなってきた。
 
 最初は違うと思っていたけど、溜まったポイントも2年とかを経過すると消滅してしまい、先日確認したら15,000マイルしか残っていない。距離で言えば東京~大阪ぐらいだ。
 スペインを諦めてカード乗り換え大作戦その1は、JALかANAのカード。
 サイトで確認するとエアフラのと同様2~3年でポイントは消失し、200円で1マイルだけど、年会費10,000円のゴールドカードにすると100円で1マイルになるとか云々。
 航空会社の台所事情は分かるけど利用者からすればぜんぜんお得ではない。

 恩恵を受けるのはやはり日本国内においてもあっちこっち仕事で飛行機を利用する人向けで、私のような飛行機に乗ることは乗るけど、希望する航空会社を選べないような利用者だとマイルを溜めてパラダイスは難しい、というのが分かった。
 結果的に「お得なポイントが・・」というのは、金を沢山支払った人ほど恩恵を受けるようなサービスで、私のような低階層級者からすれば、面白くもないサービスだ。
 
 ふと、灯台下暗し的に見つけたのがヨドバシポイントカード。
http://www.goldpoint.co.jp/
 これは凄いな。
 買った金額におけるポイントが全てヨドバシポイントに加算される。
 これ、何が凄いか、というと、ヨドバシのポイントって失効がないのだ。いや、あるのだけど、それは最後のポイント利用、つまり買い物から1年以内に買い物をすれば、全てのポイントは失効しない、というもの。私のようなネットオタク、いや、ネットオヤジからすれば1年間ヨドバシを利用しないというのはあり得ない。
 ヨドバシポントカード、唯一の庶民の味方だよ~。

 ETCカード併用で申し込んだので、早速デミ坊のに入れてみたら「読み込めません~」・・・どうした、ヨドバシ?・・あとで電話して聞いてみよう。
 eBayも付いていて(良く分からないけど)、ラッキー。もしかしたら、これでスイスのマヌエルとeBayを通して手数料を少なくして機材の売買ができるぞ、と思ったら、eBayじゃなくて「Edy」・・なんじゃそりゃ?
 調べたら電子マネー。
 現金を持たないでカードで買うところに、ネット経由で現金をチャージしてとか云々・・本末転倒じゃないか、これ。
 ま、使わなければ良いのだけど。
 価格コムじゃちょっと買えないかも、というヤツ以外全てヨドバシじゃ~。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください