Monthly Archives: 12月 2018

学食

queridos amigos

学食

漫喫

 結局4枚のテキストは全然進まず、1枚だけで終わった。
 昼飯は、美味いカレーをと思ったが、昨日食べたところでは、作り立てだったのだろうか、以前のようなコクはなく普通のカレーになっていたので、定番的な学食の日替わり定食にした。380円なのだけど、エビフライが入っていてちょっと豪華だった。冬のスクーリングは夏ほどではないので空いていた。クリスマスの週の12/22-23は少し混むかも。
 偶然、学友会の人と会って、12/22-23はスクーリングでクレサンテーム・ホテルに泊まるのですが、一杯やりませんか、と声をかけられた。その週はスクーリングは取っていないのだが、9月にクレサンテームに電話をした次点では年内はとにかく満室で来年から受け付けます、と言われたのに、彼は先月予約したと言っていた。嫌われたのか、ワタシ?
 バスが出るまで、いつものようになか卯で親子丼を食べて漫喫へ。3時間パックで1,300円。それなりに利用しているのでポイントも溜まったかと思いきや、それなりに利用している範疇には入らない210円だった。30分ぐらいしか無料にならない、やはり泊まり込まないとダメなようだ。

—————————————————

El fin de esta semana ha habido la clase de la universidad, he quedado en Kioto, de mi ciudad a Kioto hay una distancia de 500km, es casi igual que la de Granada a Madrid. por economizar gastos y ser un estudiante, he solido tomar autocar nocturno, se tarda seis y media horas en ir, se cuesta 53euros.
Faltan 3 horas para salir la autocar, suelo pasar en cafetería con biblioteca pequeña de cómics. ofrece habitaciones particulares, bebidas de libre, Wi-Fi, gasta 3 euros por una hora, qué cómodo.
Y suelo almorzar tal cubierto de Japnés, este de hoy ha sido de fritos de gamba, pollos y croqueta. cada vez que lo tomo, me acuerdo unos años de estudiante antes. creo que en luger de español como es menú del día.

塩漬け/Salmuera

queridos amigos

紅生姜

スジコ

 北海道から帰ってきたので、それにちなんで昼飯は、レトルトの「函館カレー」にした。
 有名な函館の五島軒カレーだ。その割には380円ぐらいのリーズナブル。家族で行った時に偶然見つけて入るも「五島軒」なんて知らず、店の人に思わず「このカレー、すごく美味いですね〜!ご馳走さまでした〜」、← 確実に田舎モンだよこれは。
 付け合わせは、昔のエンジ色の福神漬けがなかったので、スライスした紅生姜にした。以前かみさんが千葉の成田山で買ってきたやつだけど、生姜の香りがして美味い。紫蘇で浸けたらこんな色になるけど、注文したサイトでは特にそれは記していなかったので、特に天然云々とかではないのだろう。が、美味ければそれで良いや。
 古関商店:http://kosekisyouten.com/?pid=68260900
 最近こういう色の紅生姜は売ってはおらず、薄塩風のピンクっぽい色のばかりなのでちと寂しかったところ、こういうのがまだ売っているのがナイスだ。

 北海道から送ったものが遅れもなく届いた。
 小さなカニ2杯は近所の親戚にあげて、我が家用のは、すじこ。家族はイクラもスジコも好きだが、私はイクラよりはスジコなのだが、スーパーとかで売っているスジコは何故かしょっぱいので、良さげなのが出た時だけ食べている。その目安は、3,000円〜4,000円ぐらいでサンマ1匹ぐらいの大きさのスジコだとOK。近場だと暮の伊勢丹とかじゃないとお目にかかれない。
 酒の肴によし、飯に乗せても良しの日本人!をちょっと味わった。昨夜飲んだので今日は飯だったけど。

————————-

Es muy difícil que le explique a amigos españoles, es que son eses alimentos(no ingredimientes) muy típico de Japón, ni hay en España. Unos bloques rojos son jengibre. se lo pone en salmuera y hojas de ajedreas japonesas medio año, y las ajedreas lo teñen de tal rojo. Se puede tomar como tapita, un frito con unas lonjas de éstes, se acompaña curry con éstes. Se tiene un olor de jengibre, muy rico, pero es muy salado y ahora para sano no se toma mucho japonés, se ve poco en supermercados.
Lo de rolo ascuro es huevos de salmón en salmuera. también se toma como una tapa o lo acompaña en arroz blanco, y también salado.
A todo el borracho le gustan esos alimentos salados, a mí también. por eso para los borachos el nivel de médico japonés está subido,jojojo.
 

 

札幌へ

tindo de EDERRA

 明日、1泊だけど札幌に遊びに行く予定で、そんなの久しぶりなのでちょっと気分は小学生風だ。なので早く寝なければという大義名分のもと、近所のスーパーで買ってきた1,200円のワインにて寝酒のまじないをしているところ。
 この時期、と言おうか冬の北海道なんて、雪祭り、流氷、年末年始を省くと誰も行かないので、イレギュラー的なフライトタイムと平日になると、内訳はどのようになっているのか是非見てみたいという価格になる。始発に乗らないと間に合わない早朝往路と午後一番の復路で札幌ホテルがついて20,000円ちょっと。
 札幌の天気予報を見れば、最高気温がゼロ度で最低気温が氷点下8度。少なくも首都圏では未体験ゾーンだ。数日以上の長期滞在ではなく、たったの1泊なのでその防寒仕様は、ただ十二単のように重ねられるだけ着る、しかない。

 猫パコだけど、術後の検診にて、全然問題なしのOKとの獣医のお墨付きがあり、取り敢えず無事に年を越せるようになり良かった。
 ただ、結石のできる理由を聞いたら、うーむ、体質ですかねぇ・・。で、どのくらいであんな小さなギンナンぐらいになるのですか、と聞いたら、うーむ、数ヶ月ですかねぇ・・・。あれ、そうなると毎年、エコーとかでの健康診断が必要になる、ということ?治療は食餌療法しかないので、下手をすれば、毎年切腹して9万円になり、4ナンバーの車検と同じで、すげー金のかかる猫に相成りそう~、しょうがないけど。
 北海道へは、そして国内線に乗るのは13年振りぐらい。札幌になると20年振りかな。
 

日曜日

queridos amigos;

猫パコ

 昨夜何気に猫パコの腹を見たら手術痕の絆創膏を引きちぎっていた、わおっ。
 ま、見ると、術後4日ゆえ何となくふさがっている感じなので、ま、いいか・・でも、ちっと心配なので病院に連れて行こうと思った。が、今日は、さいたま女子国際マラソンが開催されていて主要道路閉鎖の戒厳令風になっていて、かなり迂回しなければならないので諦めて、明日にでも行こう、となる。

me parece el gato estar mejorando cada día más, pues guau..se va quitado el esparadropo pegado sobre su barriga, qué pena. su herida parece estar cerrada a dura penas, o vaya vaya..
He ido a llevarle a la clínica, pero hoy celebre el maratón femenino intelnacional, no se puede pasar por carreteras hasta esta noche, y puedo ir a la clínica, aún ni a almacenes.
Hoy no lame su barriga nada, me parece estar bien y mañana lo haré. se ve el gato tranquilo.

gato Paco

猫パコ

猫パコ

queridos amigos;

 猫パコ生還、なんか、こういう白黒模様の犬か牛がいたような。
 もうちっといてくれれば良かったのだが、獣医曰く、かなりナーバスになっていて、病院でより自宅静養の方が安心して良い、とのこと。たった1泊で追い出されてしまった。猫パンチが良くでました、と言っていたが、引っかかれたりかみつかれたりしたのだろう、ご丁寧に爪を切ってもらってあった。済みませんでした。> 病院スタッフの方々。
 取り出された結石を見せてもらったが、小さなギンナンぐらいの大きさで、こりゃぁ痛かっただろう。退院初日は、定位置の台に乗ったは良いのだが、痛くて降りられなくなり、抱いて下ろして、飯とトイレに行かせ、また台に乗せてやる老人介護ならぬ猫介護だ。
 若い時、盲腸で入院したことがあったが、術後3日間は、トイレにしゃがむのにも激痛が走った記憶があるのだが、二日目になると、自分で飛び乗り、用意したアマゾン段ボールでZzzz・・のはずが、上の台で寝ていた。小さい動物の方が治りが早いのかも。

————————————————————
Gato Roberto ha vuelto con vida, parece ser como algunos perro tenido color negro o vaca.
Ojalá hubiera quedado unos días más en el clínica, pero el veterinario me dijo que había estado nerviosísimo, había sido mejor que hiciera reposo en mi casa para tranquilizar más. tal vez que les mordió o arañó a veterinarios, las uñas del gato están cortadas. Lo siento a los veterinarios.
él acabado de operar, saltó a su mesa, luego por dolor mucho, no pudo bajarse sólo. Yo le bajé, después de comidas y servisio le puse, parece ser cuidado de ancianos, sino cuidado de gatos.
El dái siguiente está curado unos pocos, sólo ha subido, y está descansado y tranquilo.
En mi juventud me operaron de apendicitis, me dolía mucho la barriga, no pude sentarme en la servisio en tres días. Creo que animales pueden recuperarse más rápido que humanos.