Monthly Archives: 5月 2018

20kg

 成田出発は夜なので、だらだらと荷造りをしている。
 今回、向こうの友達に使わなくなったRZセットなどをお友達価格で譲るので、その運び屋モードとなってそれら機材を入れているのだが、ひたすら重い。
 スーツケースも10何年ぶりに出してきた大きい方でそれだけも重い。取り敢えず、詰め終わって体重計に乗せてみれば、19kg、え?
 昔よくスペインへ行っていた時には、行きは20kgで帰りは25kgだったのを思い出し、昔と変わらないじゃないか。でも、やはり重い。
 帰りの25kgがとても重たかったので行きの20kgの印象が薄れたからか、それとも年齢からか。前者であることを願いたい。

 それにしても20kgというのはとても重たい。キャスターは偉大だ。

太川&蛭子コンビ

 スペインへの手土産は、今回会う人も訪れる家も少ないので、さいたま村おこし名産「彩果の宝石」というフルーツゼリーにして4箱買った。
 イチゴ模様の缶入りのにしたらとても重たいので、ぜリーが少し多めになる箱入りのに変えてもらったら重さあまり変わらず、ゼリー自体が重たいのことに気付く。
 せっかくだから伊勢丹に寄って、酒のつまみの崎陽軒弁当を買った。
 
 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」がなくなって久しく寂しく思いながらYoutube等を探していたら、「いい旅・夢気分」に太川&蛭子コンビが出ていた。それもかの不倫騒動の後の放映。蛭子さんにそれを突っ込まれながらも二人は瀬戸内&尾道を旅行をしていてい、それを一杯やりながら見ていてた。
 この間の『南極料理人』とかバス旅もそうだけど、こういうゆるやか過ぎてのんびりし過ぎた展開の放送って、改めてストレスなくとても面白いもんだと、そして、バス旅においては、内容よりもやはり太川・蛭子コンビが好きで、だから続編のバス旅Zは1回しか見ていないことにやっと気付いた。
 蛭子さん、70歳と言っていたけど、コンビを復活して何かやって欲しいね。

 不倫騒動は週刊文春がスクープしたのだけど、今週号には、その後の太川夫婦の記事が載っていた。文春の罪滅ぼしとしてのほんわか取材として解釈したい。