Monthly Archives: 3月 2016 - Page 4

桜咲いた。

桜桜 今月の下旬辺りになると関東周辺の桜開花の写真を良く見かけるようになるのだが、ひと足早く私がその写真をアップするとは思わなかった。
 例の良く分からない盆栽の桜が花咲いた。水だけでも咲くもんだな。
 咲かないののもあるが、これから咲くか、または栄養不足でそのままとかのいずれかだ。

 しかし、これで桜が散ってしまうと、また水等をやり続け1年待つわけで年に何回も咲く植物の方が面白いかもしれない。ま、仕方がないけど。
 取り敢えず、1年に1度だけの一時の開花を楽しむと。

新規な銀行口座

 娘がやろうとしているバイト先から、バイト代を振り込む為の指定銀行の口座を作るように言われたらしい。
 未成年って銀行口座を作れたっけ?記憶にない。たまたま銀行に行く用事があったので聞いて見たら、顔写真のあるパスポートや健康保険証等があれば大丈夫とのこと。健康保険証には顔写真はないしパスポートがなければどうなるのだろうか?学生証は卒業式に返却するから所持していないけど・・という突っ込みはやめ、パスポートがあるから大丈夫だ。
 ただ印鑑がその辺で売っているいつでも偽造OKのヤツだけど、高校生が持っている印鑑ってそんなものだろう。ふと気付いて、登録した印鑑は後で変更できるかどうか聞いたけどOKだそうだ。
 「あとで、それなり風のを作ってやるから、取り敢えずそのハンコで通帳作っときな」、台湾へ行く大義名分ができた。

桜咲く

桜の盆栽 取り敢えず娘の第二志望のA学部に引っかかったから、娘に確認してから入学金とかもろもろを早々に振り込んでしまった。2月上旬からずっと続いている受験日々にさすがに飽きてしまったからだ。なんでも良いから早く決めて終わろう。
 
 娘が春休み期間の単発バイトの面接講習会に行くとかで朝に出かける時、「今日の昼、発表が2つあるからとーちゃん見ておいてくれる?」・・まだ2つもあるのかよ。昼過ぎに見たら、B学部不合格、C学部合格・・へぇ〜。
 その「○×大学 合格発表」のYahoo欄に「○×大学 学部別偏差値」というのがあって、ちと見てみた。
 A学部の合格偏差値は下の方だけど、C学部はけっこう高い。うへ、娘と私は何か勘違いをしてしまったのだろうか?やばいなぁ。娘に電話をするがこういう時に限って出ない。
 前期授業料は戻ってくるけど入学金は戻ってこない(同大学だからOKかな?)。カミさんに怒られるだろうな。殴られ逆DVになるかもしれない。20万は私が払うのだろうなぁ。台湾&スペインへそくり基金からか(涙)。
 
 ふと横の小出窓を見たら、午後の陽射しに照らされて、買ったは良いが手入れをしないかみさんの盆栽の桜から黄緑の葉っぱが出てきた。
 盆栽が趣味の年配の知人に聞いたら、栄養に過不足によって花が咲いたり咲かなかったりするようだ。そして、桜の木だからもっと大きくなってしまうのではないのか?と聞いたら、小さな鉢だからそれ以上根は伸びないので大きくならないそうだ。これを庭の土とかに入れれば根は自由に伸びるから幹も大きくなる、とのことで、なるほど〜。
 で、花が咲かなかったらどうなるのですか?と聞いたら、そしたらまた栄養とかを増やして手入れをすれば来春咲きますよ、とのこと。1年後の為に以降11ヶ月、針金みたいな盆栽に水と栄養をやり続け、陽に当て続けなければならないのか。盆栽の手入れって結構大変で気長を要するようだ。
 月1回咲く盆栽なら良いけど、今の私に性分には合わないなぁ・・捨てるわけにはいかないし。で、この桜の盆栽、今月下旬ぐらいには咲くのだろうか。
 
 私の時代辺りまでは、合格発表を電報で知らせる在校生によるアルバイトとかがあって、一般的なのは「桜咲く/散る」が有名だった。奈良大学は「大仏立つ」だったかなぁ、東大が「赤門開く」そお?そんな大学合否電報一覧が昔の文春とかに載っていたことだけを思い出した。
 文教大学だと「元荒川渡れた/渡れず」、仏教大学だと「仏笑う/泣く」、と勝手な想像。

 夜になってやっと娘が戻ってきて聞けば、娘は娘なりに考えがあって、A学部が受かったので問題がないとのことだったが、この6時間はとても長かった。そして不要な20万円支出がなくて大安堵〜。
 はい、我が家の受験シーズンは終わり〜!