Monthly Archives: 2月 2014 - Page 3

梅×2

 過日、日記にて梅干しのことを記したら、奇特、いや慈悲深いなお二方から手作りの梅干しを頂いた。
 「奇特」という言葉は本来良い意味なのだけど、何故かマイナス的に使われるような昨今。

 10代の頃だけど、女の子からの手作りのプレゼントと言えば、チョコとクッキー、マフラーが定番だった記憶があるが、一つはその当時の「女の子」からだ。
 今回はその定番じゃなくて、手作り梅干しで、かつ貰ったのが40年振りだ。そう思うと密かに感動したりして・・特に40年がだ。
 やはり手作りって良い。食べた瞬間に塩っぽさを感じ、その後に香りがあって最後に喉の辺りに甘酸っぱさがある。当時のその女の子のイメージとは違ってまろやかさのある上品さのある味で、とても美味い!

 もう一方は、20年来の友達からので、手作りは同じだけど、剛球ストレートのみの味で、思わず椅子をけっ飛ばしながら「こんちくしょー!」と出てしまうくらいのしょっぱさだ。すげー美味い!

 勿体ないから取り敢えず、女の子梅干しは粥で、こんちくしょー!のは白米または梅ハイ用にして、とても美味しく食させていただき、この場を借りて感謝を申し上げまする~。

 これを契機に、今年お初梅干しにチェレンジしてみようかしらん~。
 1) 大きいのはそのまま塩っぱいの
 2) 小さいカリカリのは、+紫蘇
 3) その紫蘇で紅生姜
 
 個人的には、3)が捨てがたく好きだったりして。