Monthly Archives: 12月 2012 - Page 3

大オヤジ展

 三日月ギャラリーでの企画展「大オヤジ展」の搬入&クリスマスパーティが24日にある。しかし、その頃は深夜バス待ちで京都のマクドナルド辺りにひよっているので、新宿発夜行バスの出発前に届けようと思っていたら、サイトで告知するのをすっかりこんこん忘れていた。怠慢~。
 
 http://www.accitano.com/

 時間がないので、トップページにデカデカと。

クリスマス~

 311震災後の節電キャンペーンなの家路の途中であちらこちらに輝いていたイルミネーションも少なく、先から分かってはいても実感がなく、やっと今日辺りから「あ、今週末はクリスマスなんだぁ」みたいな感じ。
 というのは、mixiニュースがやたらクリスマスネタが多いので、それで気付いた。

 「カラオケで“絶対にモテる”曲、男女アーティストのトップ5を発表」なんてぇのがあったけど、選曲でモテれば誰も苦労はしないのであって、要は歌う人次第で、モテるヤツは「女町エレジー」だってグッドよ、だ。

 願わくは、「クリスマスどうしよう・・予定もないしオンナもいないよ~。誰か一緒に飲みに行こうよぉ」でも良いので、このクリスマスシーズンに参加したいと思う今日この頃で、子持ちのおやじじゃお呼びじゃないのだ。
 
 婚活真っ盛り世代の30代前半の女の子に聞くと、まだクリスマス神話?が続いていて、レストランを予約してプレゼント交換、そしてホテルへ(かどうか分かれないけど)・・というのがいまだあるようだ。へぇ、絶滅したかと思っていたよ。
 その彼女が「ナカジマサン~、クリスマスのレストランがサイゼリアとかだったらドン引きですよねぇ?」。
 私からすればクリスマスに一緒に過ごせれば良いので、場所は酒が飲めて寒くなければ、サイゼリアだってさくら水産だってウエルカムだし、逆に言えば、そんなサイゼリアやさくら水産でも一緒に過ごせれば良いという同じ価値観の相方を探すのも良い、と思うも、ま、一般的にはNGだろうなぁ。

 そんなクリスマスはお呼びでないおやじの23日は、京都のおそらく2畳ぐらいしかない3,000円の部屋で一人寂しくチンボ握りしめて寝ているだろうし、イブの24日は東京へ戻る夜行バスで、その手前まではマクドナルドでひよっていて、日本一暗く過ごしていそうだ。

夢のイタリアーノ

 「ナカジマさん~、イタリアでもスペイン語が通じますよね」と友達が言う。
 「ちょっとした会話ぐらいならOKだと思いますよ~」

 その友達が合唱をやっていて、そのグループと幾つかのグループがイタリアへ行き、向こうのグループとコラボレーション合唱会をやるとのこと。
 で、せっかくの海外公演なので写真を撮ってアルバムにしようという企画があって、旅費+アルバム写真経費+ちょっとのギャラで行くのは可能ですか?との打診があった。
 来春の5泊7日のダイナマイトツアーだ。

 行った事のないイタリアは魅力ある国の一つなんだけど、イタリアまで行くのならそのお隣のスペインへも行きたい、という思いの方が強かったりもするが、チケットを一人だけ延長というのは不可能だけど、ま、その企画が通れば一緒に行って赤ワインと共に本場のピザを食べまくるのだろう。イタリアにはスペインのようなバルがあるかな、あると思う~。あって欲しい~。
 ボツになるかもしれないけど、宝くじのようにちょっと夢を馳せながら年を越えるのも良いものかも。

ケース

 例の電子辞書、バックライトの見やすいこと、老眼には手放せないモニターだ。
 軽薄短小の日本製品が何故か分厚くなっているのは、2つのカラーモニターと音声機能等の電力消費から単4電池では足りないので単3になったからのようだ。
 それでも最初の蓋を開けての辞書選択だけはタイムラグがあるのでこの辺の多種機能での現行CPUでは限界なのだろう。おそらく来年か再来年辺りには早いCPUが乗った新機種が出るような気がする。
 
 最初が遅いのなら追加辞書も関係ないので、スペイン語のを追加した。
 価格コムでのCDR供給は7,500円、マイクロミニSDカードは12,000円・・高過ぎない?収納辞書は西和辞典2つと和西辞典1つで、SDカードの方には「トラベル便利西和和西辞典」が追加してある。なんだそれ、詰まんねぇ。
 ふとアマゾンで見たら、CDRのが5,100円、見た瞬間ポッチした。アマゾン、頑張ってるなぁ。

 最近のスペイン語は情けなく、web作成とチャットとメールぐらいで、既存の電子辞書でも良いのだけど、なんかそれだとスペイン語を捨ててしまう感じになってしまうのでちゃんと追加。小学館と白水社の辞書だから私には充分、いや、オーバースペックだ~。
 辞書内には100MBのロムが入っていて、そこに保存することができるのだが、どの辞書もたいてい50MB以上・・この辺、なんとなく一流になりきれないカシオだなぁ、みたいな印象を受ける。

 仲間はみーんなこのEX-wordで、かつ、みーんなカバーを付けている。
 私はカバーは苦手で移動の時のケースぐらいが関の山。昔の師匠から貰ったケースがちょうどピッタリだったのでそれを使う。Canon new F-1とかT-90のボディケースだったと思う。当時は別売だと思うけど皮のケース、それもボディ用が売っていたのですなぁ。

 今は、オリンパスのデジペンを筆頭にファッション的にカメラケースの下部だけを付けたりとのデコレーションが流行っていて、昔では考えられなかった感覚だけど、カメラをパートナーとして扱うのはとても良いな、なんて思う。
 女の子のデコレーションなんて可愛くて、こんな風にしたいと思うも、私のPEN E-P1はむき出しのボロボロ~。
 ペンはやはりクリームが人気があってヤフオクで見かけるペンはクリーム以外のが多い。どうせならシルバーの17mmじゃなくてクリームのが出て欲しい、なんて思ったりもする。

朝帰り

 京都へ行くバスが殆ど眠れなかったからか帰りの夜行バスは熟睡で、気がついたら海老名サービスエリアだった。
 往路の途中、浜名湖サービスエリアに休憩停車したのが3時。長距離トラックばかりかと思えば、週末と時間帯などから大型車駐車場エリアの9割以上が長距離バスばかりで、なかなかそれも壮観だった。
 
 朝帰り風に家に戻り・・って、別に悪い事をしている訳じゃないのに、仮に朝まで飲んだとしてもだ、でも、通勤通学の人たちの中を一人だけ反対方向に進む自分はドコトナク後ろめたいくなるのは何故だろうか。
 おまけに小中の通学タイムだし娘の友達とかに見られたどうしよう?・・と、思っていたら小学校のおともだちのお母さんと会った。ダメじゃん~。

 シャワーを浴びたあと何も考えずにiPhoneを充電しようとMacに繋いでポチ・・・あわわわわ・・アップデートしてしまった! → 最低粗悪アップルマップに入れ替わった。 → 改めて無料のグーグルマップを入れたらグルナビマップみたいなレイアウトになっていて使えない →ダメじゃん〜。