Monthly Archives: 12月 2012 - Page 2

グレーのソックス

 足が冷えないという靴下を買ってきた。
 近くのコンビニに行ったら売っていないので郊外のドラッグストアーへ行ってみると、おお、1,280円もするぞ。おまけにハイソックスだ。普通サイズのがいいな、とスーパーへ行ったらあった。
 やはり、1,280円、798円、520円の3種があり、買った後にカミさん曰く1,280円のはより暖かいみたいだ。
 中価格の798円を買ってきた。
 畳やコタツのないフローリングの家なので、3足1,000円のユニクロソックスでは冬場は辛くなってきた年齢になった。で、はいてみると少し寒さがやわらぎなかなか良い。
 でも、これじゃ1日はくと洗濯しなければならなそうなので、ユニクロソックスの上にこれをはいてみたら、効果てきめん。
 高いけど、こういうのおやじには良いね~。

黒い靴下

 ももしきとかは寒いところから、例えば函館とか京都から戻ってきたらぬぐべきだ。でないと春先までご愛用になるからだ、というのは先日の話しだけど、今日はめちゃくちゃ寒かった。
 気温もそうだけど正しい北風ピューピューだ。
 重ね着はするけど、上下のももしき、いやヒートテックは着なかったけど、足が寒い。ヒートテック風の靴下って1足500円ぐらいでコンビニなどでも売っているらしい。
 カミさんが買ってきてくれたそれをはいて京都へ行ったが、とても暖かい、ということはないけど、かなり冷たさを緩和できた。
 上下のももしきは別として、冬の靴下はヒートテックのが手放せなくなりそうだ。明日買ってこよう。
 
 寒い一日だったけど昼間は太陽が出ていたので、ちょこっとだけ布団を干していたら、長女ルルデ16才が物置の屋根で日向ぼっこしていた。寒くても直接太陽に当たるのが良いみたいだ。

聖夜

 小雪パラつく深夜の京都を出た夜行バスは定刻の朝7時に新宿に着いた。
 午後から仕事なので少し寝ようかなと思っていたら、仕事の画像をマックに入れて京都へ行ったのを思い出した。
 
 夜になっても全然作業が終わらない。
 クリスマスに京都から戻ってきたので一人打ち上げ風に久しぶりにピザーラを頼んだ。飲み損なったボジョレーヌーボを1ヶ月遅れで飲むと。
 届けに来たピザーラのあんちゃん、上から下までサンタさんファッションだった。思わず写真撮ってアップでもしようかと思ったぐらいだ。クリスマスがサンタなら正月は獅子舞の格好で届けるとか。

 製造中止になったエプソンのPX-A550とそれら用のインク「31」だけど、相変わらずヤフオクで1個180円で売っているので使い続けている。夏に買った最新プリンターは未開封のまま部屋の隅にチン座したままだ。誰か5,000円で買ってくれい~。

 写真は昨夜の時間潰しで過ごした餃子の王将とマクドナルドがある北大路というエリア。
 VIVREってたいていJRの駅ビルにあるからJRの外郭団体とかと思っていたがそうではないみたいだ。ポツンとイルミネーションがあったのでパシャリ~。
 22時に撮ったので当然周辺は真っ黒。2枚ぐらいレイヤーで複製して上と下のシャドーをそれぞれ起して・・それなりに夜景っぽくなった。

メリークリスマス〜

 8時まで図書館で時間をつぶし、夕食は毎度の餃子の王将。
 ごはんセット(餃子ライス)の380円はリーズナブルだ。そのまま隣のマクドナルドでバスの時間までひよる。
 京都駅にもマクドナルドがあるのだけど狭いので、大学の近くにある、観光客は素通りかバス乗り換えぐらいという北大路というところ。

 バス停で若いアベックが楽しそうにいちゃいちゃしていた。真新しい紙バックを持っていたのでプレゼント交換を済ませた後のようだ。
 4条とか3条あたりに行けば賑やかだろうけど、ここは静かで、マクドナルドもぽつぽつと客はいるけどアベックはいない。この時間(9時半)はまだあちらこちらで遊んでいるのだろう。

 この時間京都の気温は1度、さいたまは0度・・え、京都の方が暖かいんだ?

「なか卯」尽くし

 嫌だ嫌だと思っていた夜行バスも、人間はある程度、環境に慣れるもんだね。
 相変わらず4時間ぐらいしか眠られないけど、ノンレム睡眠で眠れるようになったのか意外と頭がすっきりしている。

 先週は首都圏と変わらなかった京都も今回は寒い。調べてみると21時過ぎの東京は5度で京都は0度。
 たまたまだろうか、寒いけど風がないからなんとなく許せる寒さである。5度とは言ってもビル風やおろしや北風のある首都圏の方が寒い感じがする。
 私見だけど、-17度だけど風のない摩周湖や知床半島よりも-4度で風のある函館の方が今までで一番寒かった。

 ホテルは間違えていて、2畳の部屋の宿は年明け連休のことで、今回は京都駅前の4,000円のゲストハウスだけど、何故かベットが3つある広い部屋で、共同だけど風呂も浴槽があるやつでとても幸せ。だけど、年内で閉館とのこと。
 部屋にはテーブルと小さなスタンドがあった。一応学生だから泊まる場所はせめてこういうのは欲しい。年明けの3,000円のはテーブル自体もなさそうなので別なところを探そうか・・。

 久しぶりのお泊まり京都なのでその辺一杯やるか、と思うも、今月通った2つの科目が今日で終わり、1週間以内にレポートを出さなければならず、その必着がとんでもない元旦。
 そして明日から始まる2つの科目は、A3にびっしり文字が埋まったテキストがそれぞれ10枚以上あって、年明けの連休までに読みと和訳をしなくてはならず、ちと年末年始は酒を飲んでいる場合じゃないかも状態。

 んな訳で今日中に終わったレポートを書き上げるために、京都駅の駅前裏にある宿から検索したら、おお、例の餃子の王将が近いじゃん。と、思ったら結構遠くて、やっとたどり着いたらまたまた長蛇の列だ。クリスマス連休の夜に中華屋へなんて行くか?
 とぼとぼ戻ってきたらホテルの近くに牛丼屋・・あ、また、なか卯だよ。松屋ねぇのかよ・・。
 手前にキッチンがあったのだけど、ポークソテーが1,300円!頭の中では1,000円超える食事はポルシェかランボルギーニだ。
 明朝もこのなか卯で200円の目玉焼き朝定を食べるので、390円のカレーを頼んだ。客は誰もおらず(当たり前だ)・・・、でも、カレーに入っている肉の量、何の肉だかわからないけど他のファーストフードに比べると最高キングボリュームだ。ちょっと幸せ。
 なか卯のみそ汁は吉野家のと同じぐらいイマヨンで味が変だ。OKなのは松屋とランプ亭だ・・って、なんか高尚過ぎる話題だな。
 
 夜食用に近所のスーパーへ行く。京都タワーの裏にある、というのがすごい。
 地元風スーパーで、塩と一緒にサランラップで巻いたゆで卵が50円で売っていて、そんなのを幾つかとウィスキーの身のボトルを買って宿へ戻りしこしことレポート書く。
 
 前回、何も考えずにMacBook Air 11inchにPhotoshop CS4を入れて持ってきたら、起動時にダイアログがでて「インストール台数を超えています。現在2機種になっていますが、他のアクティベーションを解除しますか?それとも現在のを30日間のフリートライアルにしますか?」なんて出た。
 あ、そうか、もう2台に入れているのを忘れていた。ちゃんとチェックしているのね、ユダヤ系アドビ。
 ちょっと前に、デジカメ本を執筆した時にゲットしたPhotoshop Elementsをインストールした。起動時に「ぷろなみ」と表示されるやつ。
 
 この宿、何故か今どき珍しい室内喫煙OKなんだけど、なんとなく部屋で吸うのは気が引けて窓を開け、冷たい空気にさらされながら携帯灰皿を持ってスパァ〜。国内で泊まるのは仕事の出張か家族旅行ぐらいだったから、静かな京都の家並みが見えたりしてちょっと旅情を感じたりもする。