Monthly Archives: 10月 2011 - Page 5

揺れたぁ〜

中島写真工房中島写真工房中島写真工房 画像にしても数が多いとどうしてもモニター上で写真を組むのは難しい〜。
 アナログ的にサムネールプリントなどを実際に並べてあれやこれややる方が分かりやすい。 

 広いテーブルが必要なので、18kgもある120cm長のマットカッターをどかして暗室の流しに立て掛ける。
 広くなった台を掃除していたらグラグラ〜、と地震。
 たぶん大丈夫だとは思っても、311大地震の揺れが基準となるので、重たくかつ14万円もしたマットカッターを床に寝かしMac Proとモニターを抑える。
 「こんな時に揺れるなよ〜」と祈ったらやっと治まった。

 テーブルに並べて・・なんか部屋が暗いな、と天井の電灯を見上げた。
 かの震災以降の節電モードが続いていて最初は1本ハズし次は2本とやっているうちにとうとう1本になってしまった。
 Zライトがあるから気にならないのだけど、人間慣れると多少暗いぐらいは慣れるもんで、今までが明る過ぎたのだろうか?

銀塩プリント

 昨今インクジェットのプリントもあるから銀塩プリントと言わないと話が通らない時がある。
 その銀塩プリントのライトジェットの全紙が2,400円というラボのサイト(http://www.syaraku-girls.com/)を見つけて、ラッキー!!!
 と思っていたら、いつものvivipri(http://www.vivipri.co.jp/general/print_guide.html)がキャンペーンをやり始め、フロンティアのA3が680円のところを340円・・すげー格安~!! 
 背に腹はかえられないので、改めてA4にて展示方法とかを考えよう。

誕生日のプリント

Lin 今日は娘の14歳の誕生日。
 平日だし塾が9時過ぎまであるので、カミさんがケーキを買ってきたぐらい。週末に外食へぐらいかな。
 ケーキも中学生なので丸いバースデイケーキじゃなくてコージーコーナー。
 唯一食べられる、シュークリームとエクレアがあったのでなんとか1つ食べた。
 と言おうか、夜はプリント中だったので口が甘くなりながらシコシコと暗室作業。
 
 Lin Lin Worldに、日付を取得して「今日は○×才の誕生日」をPHPを表示させているけど、かなーりダサい。でも、もともとお親バカサイトだから良いか。

 プリント、というのは来春、新宿シリウスでやるTime To Time vol.9の準備を始めた、というところ。
 毎月1枚の3年間だから36枚をセレクト。
 なので、取り敢えずキャビネプルーフプリントからざっくりとセレクト200枚。
 改めて再度ベタを見て追加50枚が今日のプルーフプリント。
 今どき薄手バライタのフェロタイプをやっている人なんているのかしらん~?絶滅危機のトキの気持ちになれるかも~。
 でも、光沢感はフェロが一番綺麗だ。
 
 面倒臭いと言えば面倒だけど、もう30年近くやっているのであまり気にならない。
 専用の水洗器に入れること40分、その間に暗室を片づけて風呂に入り、戻ってきてフェロドラムにスイッチを入れる。
 フェロは低温低速なので50枚ぐらいだと終わるのに1時間半ぐらい。その間に酒飲んだりetc。

 今回はvol.9、3年後の2015年のvol.10まではモノクロは大丈夫だと思うけど、その先、フィルムや印画紙がちゃんと供給されるのだろうか?とつても不安だ。
 モノクロ印画紙で写真展ぐらいはできると思うけど、Time To Timeは日録だから日常的にフィルムと印画紙類がキープできないと難しい・・・。

 12月上旬に、同じくシリウスで贅沢な床展に参加する。
 こちらは中国大連のスナップをガツンと20点で幅4m!と気合いを入れていたら、参加人数から1人幅1,5mと相成って、今回は同じく中国のだけどオリパスペンでのデジタルカラーを予定~。

skype de 商談

 10時ぐらいに一段落ついたのでワインでも飲みながら日記でも書こうと思っていたら、スイス在住オタクスペイン人マヌエルからskypeがある。最近、マヌエルからのskypeが結構多い。
 出だしはいつも「スペインとか日本って飲み屋が多いから良いよねぇ、刺し身喰いたい~」・・ストレス溜まっているのか?

 私のホースマン6×12を幾らで売るかの商談。
 最初1000ユーロ(105,000円)だったのだが、77mmのUV MCフィルターとマミヤの三脚スペーサーを買って同封してくれないか。
 「んなのアマゾンのイングランドかフランスで買えば安いぞ!」
 「日本製だから舶来になって高いんだよ~。60ユーロ(6,200円)もするんだよ。あの新宿ヨドバシで買って同封してくれないかなぁ」
 「今、フィルターとかの小物はヨドバシじゃなくてアマゾンだよ~・・ちょっと待っててね・・あぁ、あったよ。ROWAのが安いよ、1,300円ぐらい」
 「聞いたことないなぁ、どこの?」
 「ROWAだから台湾だよ」
 「いやん~日本製のが良いな、KenkoかMarumiとか・・」
 「中国人みたいなこと言うなよ~!今どきのフィルター、中身は同じだって、どうせ工場はアジアだし・・まして台湾製だからOKだよ」

 そしてマミヤの三脚素ペーサー(ビッグで2,000円)も欲しいとかわがままスペイン人。フィルターはNikonのスカイライトを持っていたのでそれで我慢してもらって、合計1100ユーロ(115,000円)。
 品物の送料の外国支払い手数料はおそらく似たようなもんだが、ちゃんと払ってくれるのかなぁ~。

更新情報

「トピックス 2009-2012」に「誕生日会」を新着更新~。
http://www.lin.bz/