Category Archives: Macintosh - Page 5

Macのアップデート

Gato Paquito

 昨日が仕事納めなのに何故かその翌日もやっている銀行なので、先の預金凍結について朝一にて行った。
 新規の通帳は作成することができた。凍結解除については明らかに名前が違うけど戸籍謄本とかから生年月日とかいろいろなのを参照して確認するので書類を揃えれば良いとのこと。銀行判断だと思うのだけど、良く分からないけど不要な出費なくなりそうで良かったのだが、これだけで1時間半近くもかかってしまった。こんなに長時間銀行にいたのは初めてだ。

 午後からMacのOSアップグレード作業。
 ここ15年来、今使っているMacが古くなってきたな、と思わせるのはたいていSafariでのweb閲覧が怪しくなってきた時だ。それ以前は、気にせずアップデートせず現状OSのままでも良かったのだけど。
 Mavericks(10.9)までと思っていたのは、PhotoshopCS6とリネームソフトShupapanがそれ以上に対応しないと聞き及んでいたのだが、いずれもYosemite(10.10)でも可動するのが分かり、早速アップグレード、と言ってもそれなりに時間がかかってうんざり。
 リネーム機能はYosemiteから追加されたが、拡張子は変更できない中途半端さがある。Yosemite以上から対応するエディットJeditXの新バージョンJeditオメガがちょっと魅力的。
 アップデート中は取り敢えずやることないので中国語の本なんぞを開いてフムフム~、隣の小テラスでは猫パコがのどかに窓の外を眺めマンウォッチしている。

 2台のバックアップ用の外付けHDDを見たら2010年となっていて、あぶないかなぁ。
 トースター風差し込み型のを使っているのだがセットが面倒なので2台入る5,000円のケースをポチッした。予算の関係からRAIDは使わず、アナログシングル使用でバックアップするつもり。2台のHDDは来年の今ごろ買い替えかな。

 おバカな私は、ローカルサーバーのapacheをバックアップせずにアップデートしたので、また再設定を余儀なくされたが、最近は親切なユーザーが多く、「yosemite ローカルサーバー」で検索するととても親切なブログがたくさんヒットし、昔のように徹夜で取り組むということはなく、ほんの10分ぐらいで表示することができ、ちょっと幸せな年末だった。

iPad mini 2

iPad mini 2

 iPad mini 2をポチッした。
 不祥にも痛風にて早めに寝ることが多くなり、と言おうか眠らないけど布団に入る時間を早くするようにしていて故に寝ながら使えるiPadをというところから。iPhoneは細かくて見えづらい。布団の中で見るだけのものなので、とっても贅沢だと思う。

 iPadだと大き過ぎるのでその半分のminiが良い。見られれば良いのでレチナは特に求めず取り敢えずバッテリーがそこそこに元気なのを求めて探したら3年ぐらい前の iPad mini 2 が2万円であった。単純に言うと iPhoneの画面がA5に拡大されただけ。CPUとかが古いのか多少感応が遅いのは最新OSとの兼ね合いからかな。
 家にいる時にはリビングとかに置いといて、ニュースを見たりしてなかなか使い勝手が良いサイズだ。
 しかしこういう時に限って、似たような価格で第4世代のレチナディスプレイ(miniじゃないけど)のが売っていたりしてまさにマーフィーの法則だ。

Macintosh Plus

Macintosh Plus

 絶対に捨ててはいないのだけど、何処にしまったのだか忘れてしまった、つまり家の中の何処かには必ずある、というやつだ。
 リビング棚に置いてあった豪華な化粧箱の中に本体以外を全てしまっていたのを猫パコが見つけた。飛び乗ろうとしてひっかけて落とした(涙)。
 ビニール袋に入れてあったキーボードとマウスがやたら黄ばんでいるのが不思議だけど、当時2種類の色があったのか?ヤニで黄ばんでしまうほどバコバコと使いこんでいなかったのでタバコではないと思うが。
 やはり、本体と専用のキーボードとマウスが揃うと プチ美しい。

 ロボット、ペッパーくんじゃないけど、玄関の最初に鎮座していて入ってくれば「いらっしゃいませ~♪」とは言わないが、分かる人が見て「おお、Plusだ!」とか言ってくれれば嬉しい。
 が、たいていは宅配便のあんちゃんとかで玄関ではなく横のドアから受け渡しすることが多いので、隠れPlus状態になっているのが寂しいところ。
 隣にも低い靴箱があるので、台座だけ自作して使わなくなったフォコマートでも置こうかと思っているところ。
 このPlusとフォコマートは私のお墓までだ。さすがにカミさんや娘以降とかじゃ価値観ゼロなので。

iPhone、Myセットアップ

iPhone SE

 iPhoneの最低必要条件的設定を終えた後は、まずは壁紙だ。
 と思った時、壁紙なんてiPhoneのないガラケー全盛時代のことじゃないか、どうせ四角いアイコンで埋め尽くされるiPhoneの背景なんてなんでも良いのだけど、壁紙にこだわること自体に浦島太郎を想起した。

 とは言え、デフォルトのチラチラした草は見づらいので数年前を思い出してチャレンジするも、これも浦島太郎で、appleは何かにつけiCloud経由をお進めする。
 どうでも良い情報ばかりの個人ファイルなんてどこにあったも良いのだけど、敢えて内容を吟味されているだろうところに常駐させるのはいまだ抵抗があるので、ローカルにて処理したいと思うも、これが面倒だ。
 壁紙自体のサイズはサイトから分かるのでそれをPhotoshopで作成したのを iPhoto → iTunes経由で同期しようと思うも、その是非iCloudでセールスが邪魔をしてなかなか上手くゆかない。
 添付してiPhoneのメールに送るもこれまたそのiCloud未設定が邪魔をして添付だけが送れない(涙)。

 なんとか壁紙にできるのに半日もかかり、思いっきりのおバカである。できたらできたで、こんなのをやるのに半日もかかるのか、と自己反省しきり。
 ただ、iPhoneにしたおかげでメールの入力がしやすくなった。英数字は全角にあらずという私の信条からすれば、例えば「11月3日(火)~17日(金)、スペインへ行くのでBarajas空港まで迎えに来てチョ。CD358便、20:30着なのでヨロピク~」をガラケーで打ち込もうとすると途中でガラケーをへし折る衝動にかられることしばし。そういうところではiPhone、ナイスである。

 が、間違えて同期をMacBook Airにしてしまったが、良く考えればデスクトップにした方が良いと分かり、変更しようとしたら「24時間待ってね」と。セキュリティとかが厳しいようだ。

 ガラケーにしろ背景はシンプルなグレーなのが、30年前のMacintosh SEから。そこにちょこっと小さくアクセントで何かを入れているのだけど、こんなのがチョチョっとできない昨今、おやじにとってはなかなか大変である~。

リベンジ、iPhone

 iPhoneに戻ろうかという気持ちになったのは、カーナビがダメになったのと、携帯からのメールが多くなったからだ。副次的に iPhone をカーオーディオに繋げば楽に音楽が聴けるというのもある。
 初代からiPhone4sまで愛用していて主に使ったアプリは、サファリとマップだけ。それで毎月7,500円は高いなと思ってガラケーに換えたのだけど、今は少し料金体系が変わり安くなったら良いな、ということで go to the Softbank。

 「毎月の支払料金が一番安いiPhoneはいくらになりますか?」
 店員みんなiPadを持っていて、新情報がリアルタイムに更新されるだろう料金形態などを見せてくれて、「iPhone6の16GBで、3,870円のがあります」。
 いろいろ制限があるけど、「じゃ、それください」。奥へ行た店員が少し経って戻ってきて「済みません、16GBは在庫なくて32GBのしかありません。それですと4,300円になりますが・・」。最初の16GBってサクラかよ。大した差額ではないのだが、iPadに表示されているのにすぐに在庫切れとは、思いっきりエグい。Softbankには良いイメージを持っていただけにちと残念。一気に白けて契約せずに店を辞した。

 家路に向かう途中、新しくできた、一番iPhoneから遠いイメージのするauショップがあったので、ダメ元的冷やかし風に入り、同じ問い合わせをしてみれば「3,750円でありますよ」と、捨てる神あればのビンゴだ。即契約。
 店頭からSoftbankへ解約申請の電話をしたのだが、そのようなお引き留め価格で3,700円がある、と言うのだが、それなら最初からSoftbankの店頭にてそういうプランを提示して欲しいもんだ。それだとゴネり得になり、逆不公平さを受けるような違和感もあり、それなら一度解約申請をすると料金が安くなると、Softbankの利用者にお知らするとどうなるのか、があるからだ。
 この応対してくれたSoftbankのおねーちゃん、思いっきり冷たい口調だったのが印象的だ。ま、しょうがないけど、誰に対してもソフトな応対が欲しい。Softbankへ乗り換えた時のDoCoMoのおねーちゃんは優しかったのだけどね。

 携帯会社によって微妙に料金プランが違っていて、auには家族割引がないとかetc。
 私のは一番安いのでデーター容量が月20GBまでで、それを超えた月は+1,000~。家ではWi-Fiにして、外で見るのはマップぐらいだし通話も5分以内無料だから私なら十分過ぎるではないかな。4年振りのリターンiPhoneだ。