Category Archives: Macintosh - Page 10

トラックパッド

マジック・トラックパッド 過日、マックのマウスが壊れた云々言っていた後、お約束事のようにマジック・トラックパッドなるものをポチッしてしもうた。
 アップル製品ってあまり値引きしないので、何処で買っても同じ風だけど、何故かアマゾンよりもヨドバシが安かった。夜にポチッしたら翌日の昼過ぎにピンポン~、見透かされているぐらいの速攻配送だ。
 Bluetoothで速攻で繋がったが速攻で、あ、だめ、これ使えない、と相成った(涙)。
 appleサイトのレビューを良く見たのだけど、欲しいとなるとネガティブメッセージはあまり目に入らなくなるのだろう。
 でも、使えない、という意見も多いが、素晴らしい!これからはマウス不要!というのも少なくない。

 MacBookのように固定されてしまえば、それで慣れるとも言えるのだけど、デスクトップになれば当然今までマウスがあった右側とかに置くのだが、腱鞘炎の近道になるような負荷が手首にかかる。
 それではとMacBookのようにキーボードの手前中央に置くも、面が大きいのでとても文章などを快適に打つことができない。

 斜めになっているので下に台みたいなのを置けばなんとか使えそうになるのだが、基本的にマウスの軌跡が変だ。変というのは通常にマウスやMacbook Air等の動きとはちと違って手足のように任意な場所にポイントが上手く移動できないところがある。
 
 素晴らしい、とレビューで言っている人がいるので、コツとかがあるのかもしれないけど、いろいろサイトで調べた中ではそれを見いだすことができなかった。うーむ。
 デザインはさすがにappleで素晴らしいのだがねぇ。マウスなどが壊れた時の緊急用・・これで7,000円、今年最初の散財をしてしまったような気がした。

マッキントッシュのマウス

マイティ・マウスマジック・マウス 白くて丸く、ちょこっと乳首みたいなのが出ている可愛いアップルのマウスが壊れた。買った時は、マイティ・マウスと称していたが、今は何故かアップル・マウスになっている。
 
 壊れたのがその乳首ポッチが全然反応しなくなった。もう数年使っているから仕方がないところもある。その乳首のメンテナンス方法などいろいろ試すがダメ。バラして清掃してもダメ。

 取り敢えず予備で買ってあった、マジック・マウスを使うが、どうも相性が悪い。私にはちょっと小さ過ぎ、乳首がないので数値入力等にて誤動作があるなど。
 いっそ、マジック・トラックパッドにしようか・・。
 最初、トラックパッドは慣れなかったのだけど、MacBook Airからだんだん慣れてきたので・・うーむ、迷うね。と言いながらポチッしちゃったりして。

エプソンプリンター

 パソコンを使っていてとても困るものの一つに、OSやアプリがバージョンアップすると以前あった機能がなくなってしまったことで、たいていはとても重宝していた機能だったりする。
 Photoshopの「コンタクトシートII…」がなくなってしまったが、クレームが多かったのだろう、次のバージョンで復活したのが現行のCS6。
 メモリーは10GBあるのだけど、さすがにコンタクトシートが10枚を超えるとやや動作が遅くなる。

 今朝、マックを立ち上げてプリントしようとしたら、通信エラーが表示されて出力されない。昨日までできていたのに今日できない、というのはとても困ってしまうのだ。
 昨日は数時間、プリントし続けていたから壊れてしまったのか。一番安いプリンター(6,000円)はダメなのかなぁ。USBを入れたり出したりしたが改善されず万策尽きてエプソンのサポセンへ電話。
 パソコンとOSのバージョンを聞かれたので応えると、若い女性のオペレーターが「マッキントッシュですね」。

 「マッキントッシュ」を聞くのは久しぶり。今でも言うみたいですなぁ。懐かしい。老舗のメーカーって感じがした。
 結局は、OSがアップデートされるとUSB経由で出力できないトラブルがあったそうで、そのバッチをダウンロードして無事プリンターを再開することができた。

raw現像

 Nikon D800で撮ったrawをNX2でtifに現像して、それをPhotoshop CS6で開いたら、なんか画面が小さい。画像解像度をチェックしたら、長編500mm 72ppi・・・え、72ppi?なんで。初めてデジタルでの仕事でヘマをしたか。幸い、サブで撮ったD300のrawは元気に現像されたのでセーフだけど。
 それでも、NX2を経由せず直接Photoshopで現像すると、ちゃんと600mm 300ppiになったので、今回はそれで作成。
 NikonならNikonの現像ソフトが一番と聞くけど(キャノンも同様)、Photoshopの現像は、純正のに比べて多少のデメリットがあるみたいだけど処理が早いし、インターフェースが分かりやすい。 

 原因は、NX2のバージョン。
 昨年暮ぐらいまでは、MacOS 10.6.6 + NX2 2.2.6 + D800 だった。
 以降、MacOS 10.6.8 + NX2 2.2.6 + D300はOKだけど、D800になるとNGなようだ。
 MacOS 10.6.8 + NX2 2.4.5 にしてOKとなった。
 しかし、MacOS 10.6.8(SnowLeopard)は、なんとかD800対応になったけど、これが最後だと思う。次のD900?とかになったら、NX2 2.4.5が今回のように対応しなくなり、引いてはMacOS 10.6.8では使えなくなり、新しいMacを買え!という訳だ。ま、Photoshopで現像という手段が残っているけど。
 いつもは3時間ぐらいで終わる作業が、倍ぐらいの5時間もかかってしまって涙。
 7時ぐらいに終われば、夜は卒論の続きをやろうと思っていたのだが、終わったのが9時過ぎなので本日の業務、力尽きてチューハイで一杯と相成る。

 サンプルプリントを添付するので、毎度のデジタルプリントの通販サイトに注文したら、キャンペーンをやっていた。Lサイズ10円、2Lが22円、A4が125円ぐらい。今回は4/16まで。
 年に2、3回やるこのキャンペーン時に、プライベートのアルバム用に何枚かLサイズを頼むのが常。
vivipri:http://www.vivipri.co.jp/

Macbook Airのケース

 Macbook Airのケースだけど、娘がもう一つのMacbook Airと共にアメリカに持って行ってしまったので、改めて買おうかな、と思った。
 100円ショップのラバーケースでも良いや、と思いながらアマゾンとかで探したら、写真のようなケースを見つけた。ピッタリ入って外側は皮のような素材で内側は赤のフェルト?になっていて凄くシンプルでお洒落だ。
 12,800円は高いなぁ、と思ったら老眼でゼロが二重に見えていてなんと1,280円・・・何も考えずにポチッ。

 あまりこういうモノにはこだわらないのだけど、これはとても良いと思った。
 まずデザインが良いのに安い、そして蓋には薄いマグネットが入っていてパタッと締まる。可愛いね。
 もちろんAC電源や他のサプライは入らないけど、別のカバンと一緒にこれを小脇に抱えて歩いたらなかなかおしゃれじゃないかい。もっともGパンにユニクロジャケットの中年おやじに似合うかどうかは別だけど。

 送料315円ぐらいだけど、なかなか届かない。なんでだろう?
 今回の仙台&福島への小旅行に持って行こうと思ったのに届かないので、寝巻きのジャージにMacbook Airをくるんでカバンに入れてと何処から見ても情けないパッキング移動だ。

 家に戻ってきたら、なんと香港からのエアメールでそのケースが届いていた。
 届くのが遅いとは言っても11日ぐらいだけど、エアメールだから早い方かな。でも香港からの送料315円って何だろう?
 同じようなもので、これがグッチとかエルメスとかだったら、128,000円とかになるのだろうね。

 値段も安いので、Macbook Air 13を持っている人は1つお勧めって感じだ。