Category Archives:

初冬の西日

猫パコ

 気温が二ケタから一ケタとなり、ベランダに洗濯物を干せなくなり、西日の入る時間も1時間を切り、やはりエアコンではなくファンヒーターが暖かいと思う、確実に初冬に入った11月下旬の風物詩は何なんだろうか。
 七五三も終わり月開けのクリスマスシーズンまでの「つなぎ」?または、ボーナスシーズンへの準備考察期間?
 いずれも関係のない境遇なので、来年の手帳と年賀状を調え、学業にいそしむ(つもり)ぐらいだ。
 今やっているのは、中国の漢から唐にかけての仏教史。一応この時代の歴史は勉強したので流れは分かるけど、相変わらず、経典名と僧侶名が辞書を引かないと読めない。アルファベットの並記はあるのだが、それはサンスクリット語のアルファベット表記で、英語読みではないので読めない。
 テキストは初版1968年、かつ仏教系なので、中国語の繁体字かよ?みたいな漢字が多し。「開削」で良いのに「開鑿」とあったり、地名の「亀茲」などは読みが「くちゃ」と「キジ」と二つあってどっち?
 机に向かって、うむむ・・としていると、背後で「みゃぁ」。振り向くと、日の当たる台の上でこちらをにらんでいた。エサだろう。

ちっとも安くなっていない、やっと安くなった

OLYMPUS PEN-F

298円のパイナップル

 もう安くなっただろうと予備用のOLYMPUS PEN-Fを探したのだけど、全然安くなってはおらず、ヤフオクやメルカリでは9万~10万円がザラ。となると、3年前に中古を7万円で買ったのはラッキーだったことになる。
 一体定価は幾ら?と見れば15万ぐらい。しかし、ヨドバシで見ると販売終了となっているので、秋のボーナスシーズンを見込んで、vol.2が出るようだ。デザインからすれば完成度の高い現行機種なのだけど、もっとカッチョ良くなるのなら買うかな(うそ、見るだけ)。今月中旬リリースを予想。

 こちらはやっと安くなったパイナップル。
 舶来なので旬なんて全然分からないけど、秋口まではたいてい398円で売っていたのが、やっと298円とか小さいのなら198円で見かけるようになった。
 自分でカットする面倒さはあるけどコスパは良い。同価格でカットされたのも売っているけどだいたい半分ぐらいの量だ。マスカットや桃とかの価格に比べたら、こちらの方が気楽に食べられる良さがある。
 各パイナップルに写真のような紙ラベルが巻いてあるけど、種類とか原産地の違いがあるようで微妙に味も違うのには驚いた。
 この時期、スーパーに入ったらすぐにある果物コーナーのチェックは欠かせないかも。

今週末

パコチン

 朝から出かける娘の準備の音で目が覚めた。何故か二度寝ができないには残暑残る初秋だからと思われる。冬だと二度寝も三度寝もOKかも。
 最近、東京のどっかでジャニーズの大イベントが行われているらしく、グッヅ販売要員とかで毎日のように出かけている。
 カミさんは「東横イン愛好会」とかで、仲間と一緒にどこかの東横インに泊まりに出かけた。となると残るは私とパコチン(猫パコ)の二人ぼっちだ。
 今週大学のレポートを提出したので、来月初日の試験に向けての在宅学習が今週末の過ごし方となった。
 夏場においては風通しの良い場所を見つけるのが天才なのが猫種で、気がついたらリビングのところで伸びきっていた。
 夜は酒だー、を楽しみに勉学に励むとするか。← 実行が伴わないかも。

便秘か

猫パコ

ロイヤルカナン

 先週、猫パコの排尿の色がみそ汁みたくなって、おっと、半年過ぎたところで、またか?!昨年暮れ、膀胱結石で切腹したばかりなのに。すぐさま医者へ行き、エコーを取ったら尿の中に少し血が混じっている、とのこと・・で、何?
 腎臓系らしいけど直接の原因分からずで、食餌療法でしか今のところない、とのことで、幾つかサンプルをもらってきた。新しいそれをやるといつものより食べていたかんじだけど、そんな時に限って、数日間、スクーリングとかで京都へピュ~。
 戻ってくればあまり食べては終わらず排便が1回もないみたいだったけど、餌は少し食べながらも水は飲み、トイレの色もみそ汁から健康な水色になったから、いいか。同じこのロイヤルカナンの缶詰めが売っていたので、カリカリと一緒に混ぜながらとにかく食べてンコしてね、であげたら良く食べるのだけど、ンコは2日に1度・・フン詰まりか。 
 またまた病院に行って診てもらったら詰まってはいないとのこと。来月になったら検査しましょ、になった。

 こういう健康療養食は高価で、缶詰めなどはサバ缶よりも高く、わが家のエンゲル係数を上げている。
 今までの猫達は手間かからなすぎた分、今の猫パコに来たようだ。

お初iPhoneカメラから。

猫パコ

猫パコ

 出ぬ苦しみの便秘じゃないけど(そうなの?)、やっとやっと一つのレポートを書き終えてガッツポーズと思いきや、3000字のはずが4000字になってしまってオーマイガーッ。
 大長文の卒論とかなら足りないより多い方がまだ調整が楽なのだが、レポートでの過分調整は大変だが、気がつけばいつものことであることを思い出した。
 明日もレポート書きかと憂鬱になっていたら、猫パコがミャ~。遊んで欲しい意味なんだけど、遊んで欲しい場所がいくつか決まっていて、たいていはクーラーの効いていない場所が多い。階段に座ってスリスリ~、気まぐれに初めてiPhoneで撮ってみたら、レンズが小さいから近接にも強く、思いの外シャープに写っていた。画質も素晴らしく、300ppiでA4がOKだ。iPhoneカメラの進歩が凄い!瞳孔が一番狭い時のクロネコは怖いぞ。夜に見たらもっと怖いぞ。夜は開いているけど。
 サウナ状態の階段に我慢できずに部屋に戻れば猫パコもついてきたので同じくiPhoneでパシャリ。後ろのクロネコパッチワークの枠は、猫用出入り口で一昨年ドアをハズしてノコでギコギコと自作したやつだ。

 iPhoneで撮った画像は、AirDropで10枚ぐらいのがあっと言う間にMac本体へ。素晴らしいな。ただ、画質は廉価コンデジよりも劣り、ネットにアップするぐらいなら十分だけど、等倍で見るとジャギーが目立ってしまう所詮スマフォのカメラ、と言った感じだ。