Vamos
すき焼きオフ  鹿児島支部

Takako Hirashima

 鹿児島はついに梅雨に入り、先週末は大雨に見舞われました。
 桜島の噴火で薄っすらと積もっていた灰も昨日まで降り続いた雨によりすっかり綺麗に流されたうえ、久々に好天の今日は、町の街路樹の新緑がよりキラキラと輝いてみえました。

 さて、鹿児島の始めてのオフ会を先月行いましたが、今日(6月5日)は留学生の方のたっての希望で、我が家ですき焼きを一緒に楽しみました。
 「日本の習慣では、外国のお客様は招待者の許しがないうちはお肉に手を出してはいけない」とか「お肉は最後に食べなければいけない」とか、外国人に対する日本のしきたりを伝授。・・そんなしきたりあったかって?(^_-) 大笑いの中、大変和やかな時間を持ちました。

 今日の話し合いで、留学生や南米に留学の経験のある方々のご協力で、来月から会話の勉強会を持つことが出来そうです。さっそく会場探しをしなければいけないと思っています。
 鹿児島のVAMOSがますます充実するようにがんばります。

平島 孝子 2000.6.5