el 16 y 17 de noviembre 2002


大成功の2日間にみんなニッコリ!
本当にお疲れさまでした。
  • 日 時:11月16日(土)・17日(日) AM10:00〜
  • 場 所:宮崎市 文化の森公園
  • 参加者:
     姫野さんご夫妻、柏木さん、椎さん、
      河野親子、黒木さん、小川さん、
      Salsaグループエルパイの皆さん、他。  


「いつできますか?」「あとどれくらいかかりますか?」お客さんの催促に焦るスタッフ。
11月16日(土)、この日はあいにくの小雨混じりのお天気。
でも時間と共に活気にあふれる会場にあわせ、太陽も負けずに顔をのぞかせてくれました。
 今年からバモスの目玉としてパエリャセットを販売。
 パエリャとトルティージャ、フランスパン2切れ、スペインワインまたはソフトドリンクがついて400円。  
大きなパエリャ鍋にオリーブオイルとニンニクの香り、魚介類を投入した時の油の音と立ちのぼるにおいに、あっという間にテントの周りは人だかりができ、出来上がる前から買い求める人の行列ができてしまいました。
 はじめの計画では、1日50人分1回作ればいいかな?なんて思っていましたが、あまりの人気のため予定を変更。急いで材料を買い足し、2回目のパエリャづくりに突入!
 翌日も同じ状態で、トータル約200人分のパエリャセットを完売しました。
 

バモスのテント前はたくさんの人だかりが! 「あと何人分できるかしら・・・?」
「う〜ん、足りないなぁ・・・
もう一度作るか!」


テント前で始まったSalsa講習会!
¡Vamos a bailar juntos!

 2日目の午後からは、バモスのテント前でSalsa講習会が始まりました。
 バモスのメンバーでもあるSalsaグループ 「El Pais De La Salsa」の皆さんによるLatinパワー全開のSalsaに、またまたたくさんの人が集まり、気がつけば、そこは Sin fronteras ni barreras. ¡Paraiso de Salsa!(国境もバリアもない、サルサ天国!)

 大盛況のうちに終わった今回のフェスタ。
 パエリャセットづくりでとても忙しく、疲れ果てましたが、同時にとても充実したこれからのVAMOSの発展を感じ取れた2日間でした。
 参加していただいた皆さん、本当にお疲れさま&ありがとうございました。
 来年はSalsaのLatinパワーに負けずに、FlamencoとGuapaなSeñoritasで、皆さんを情熱のスペインへとご案内します!! (^^)

↑ ▲ Top