HOME > 写真集 >
36-32
 夜明け

夜明け前に眠りから覚めて
足の向こうの窓から空を見た
それは海の底のような深い青で
やがて緊張が解けるように
青は色彩を薄くして
真珠色の光が青に射し込み
夜明けを伝えた
猫は窓辺でまだ黒いシルエットのままだが
コツコツと鳴るドアの外の靴音を聞いて
シルエットのまま玄関へ急いだ
同居人が孤独という影のまま
もうひとつの孤独が
菫色の影になっているベッドの上で
じっと夜明けの空を見つめているのを
見下ろした
猫と二人の人間のトライアングルに
それでも朝は平等にやって来た

Time To Time

36 - 32

前へ/Anterior
 intro.  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36 
次へ/Siguiente

戻る