HOME > 写真集 >
36-12
 日曹橋

港へ向かうバスが
倉庫や工場を通り過ぎ
踏切の前で急停車した
港と工場を結ぶ引き込み線を
黒いタンクを繋いだ貨車が
急ぐでもなく進んで行く
三井東圧、伊藤忠商事
黒字に白文字のリアリティー
突然貨車がギィーギィーと濁音を発して
父親の腹を切断した
「次は日曹橋、日曹橋
西村病院へはこちらで下車が便利です」
病んだ腹を天井に向けて
父親は?闖p台に載っている
貨車は遠去かり
病人はもう橋の向こうから戻れない
港へ向かうバスが
日曹橋を渡り
工場地帯の病院で
開腹した男の娘を
ついでのことのように
ヒョイとドアの外へ放り出した

Time To Time

36 - 12

前へ/Anterior
 intro.  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36 
次へ/Siguiente

戻る