INICIO > Exposi. >
36-31
  我亦紅

湿原を暗緑色のジャケットで
水に沈むような木道を往き
風に背を曲げて寄ってきた我亦紅の
ひとつひとつに名前を付ける

ヨハネ・アブラハム
ペトロ・ガブリエル

山の稜線は背後に白い光を見せ
黒々と輪郭を現した
五十メートル程行った所に
右へ細く抜ける小道があって
キジが三羽カヤに首を突っ込んでいる
私はもうすぐその光景を見るはずだ
この一連の光景を
そっと進めている大きな手が在る
それがこの秋の夕暮れを
しっかり腕で抱いている

Time To Time

36 - 31

前へ/Anterior
 intro.  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36 
次へ/Siguiente

Volver