HOME > 写真集 >
36-30
初老の男

「つまらない思いをさせて悪かったね」
男はコーヒーカップに目を落とした
ぼんやりしていただけのわたしは
自分の顔の不機嫌さに気付き
それをはずみに「帰る」と言った
男は通りの店でスカーフを買う
わたしは美容院へ行く時間を計算する
男はスカーフをわたしにくれる
わたしは「楽しうございました」と言い
男はそれでまた傷付く
男は地下鉄で帰って行き
わたしは通りで風船をもらう
美容院へ向かって風船に乗って飛んで行く

Time To Time

36 - 30

前へ/Anterior
 intro.  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36 
次へ/Siguiente

戻る