HOME > 写真集 >
36-15
低気圧

何も買わないわたしに
肉屋の女主人は呪いの言葉を投げた
蒼く沈む冬の夕時
セキズイはかすかな言葉を
確実に受けとめた
足下の気圧が下がる
体が60度回転する
振り向きざまの視線を浴びて
女主人は沈黙する灰色の牛になった
呪いの言葉でセキズイが痛い
が、数年来の無表情の顔で
低気圧の街を家に帰る

Time To Time

36 - 15

前へ/Anterior
 intro.  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36 
次へ/Siguiente

戻る