INICIO > Exposi. >
36-23
渚ホテルで

渚ホテルの
屋外の白いカフェテラスは
海に向かって舳先の形をしている
黒いチョッキのウエイターが
カップにコーヒーを注いで回る
岩の先端に片足で立っている水鳥の
視線がどこにあるのか判らない
三時ぴったりに太陽に向かって
 TAKE OFFする
青灰色のガルーダ
水鳥と入れ違いに
青年はカフェテラスに舞い降りた
通勤着よりもなお白い
長袖の綿シャツにネクタイまでして
無地のネクタイに小さくガルーダが羽ばたく
ガルーダは視線をこちらへ向けて
「ケラッ、ケラッ、」と哄った
青年はそれに気付きもせずに
「待たせてしまって」と、言った
そして始まった

Time To Time

36 - 23

前へ/Anterior
 intro.  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36 
次へ/Siguiente

Volver