INICIO > Exposi. >
36-1
どこからが海で
どこからが足場で
どこからが大気か
風が吹く度
霧が流れて
この冬と春のさかいめ
潮気を含んだ霧の間で
黄色く光るのが
安宿の灯
霧に隠れて
海が襲いかかり
灰色のうねりに
流されて行きそうな家だが
それはそれでいいかもしれない
濡れた唇を嘗めながら
間隔の分からない足取りで
灯に向かって歩いて行く

Time To Time

36 - 1

前へ/Anterior
 intro.  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36 
次へ/Siguiente

Volver