HOME > 写真集 >
36-9
 青 空

向かいのドアが急に開いて
少年がふたり飛び出した
白いシャツと蒼い縞
デニムでできた半ズボン
いつもの柄の長すぎる虫採り網を
今日もしっかり携えている
少年Aはベランダの側を通る時
「こんにちは、」
と、馬の眼でみつめ
少年Bは
「まだ病気なの?」
と、手すりの間から
顔だけ突っ込むようにして言った
「ええ」
夏なのにガウンを着て
椅子に坐る病人は応える
少年たちは一礼すると
何故かホッとしたように
青空の中へ駆けて行った
甘苦しい優しさを背中に残して
真夏の青空へ
駆け込んで行った

Time To Time

36 - 9

前へ/Anterior
 intro.  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36 
次へ/Siguiente

戻る