INICIO > Exposi. >
Time To Time 2011-2013
Time To Time 2011-2013

 夜行列車

始発駅のホームに
寝台車が止まっている
まえ数両は高松行き
うしろ数両は出雲行き
薄肌色と蘇芳色
車体の色が眠りを誘う

出雲を思いながら
向かいのホームに立っていたが
やがてこんな時間に
出発する夜行列車はないことに気づく

ホームの端まで歩いてゆくと
最後の車両だけに薄灯りがついている
「乗っておいでよ
乗っておいでよ」
半透明な影が数人手を振っている
列車はまったく無音のうちに
ホームを出て行く
最後の車輌の行き先は
「不知火」
いちど訪れたことのある
もう誰もいない在所

 123456

Volver