HOME > 写真展 >
Time To Time 1996-1998
Time To Time 1996-1998

 星の輝き

久しぶりの秋晴れの夕方
教会の三つの尖塔の星の形の風見は
ひとつづつ星を掲げたように
陽を反射して輝いている
風が強いので
ポプラは揺れ
牧草地は揺れ
牛も羊も揺れ
星は風に流れるかと思ったが
三人の聖者に守られているかのように
塔の上に確実に存在している
橋の上で歩みを止めて
私はそれを見ている
あの星の輝きが
私の胸に光を送ってくれるといいのに
そうすれば、私は少しは元気になれるのに
光が消える瞬間にそうなるかもしれないと
期待の気持ちで風にたたずむ

 123456

戻る