挨拶パネル

 今日は、あっぷる展「にじゅう」の搬入日。
 額はルーニーでレンタルなので、テクテク歩いて行く。16×20が10枚だから軽いと思ったらそれなりに重く休憩しばしば。
 
 写真展をやると当番などでその近所の飯屋めぐりができる。
 1年振りのシリウス。
 並びの角に丸亀製麺ができていた。
 ベースは讃岐なので私はご遠慮モードだが、濃いつゆをかけただけのぶっかけ、そして小さな丸いデコレーションケーキみたいなかき揚げが絶品なので、小腹が空いた時に立ち寄る楽しみが増えた。280+200=480。

 その隣、ちょっと割高のバルチックカレーで、500円のカレー弁当が発売されていた。
 岡田有希子嬢がダイブしたサンミュージックの前で、なんと400円の弁当が売っていた。
 その手前のコンビニでは、品切れ状態のマイルドセブンが売っていた。おおっ。
 シリウス隣の中華料理屋、500円ランチが700円に値上げしていたのは残念。
 
 結局は、ひさしぶりのさくら水産の500円ランチを食べた。
 気取って味わうように食べるのではなく、喰ぅぞぉー、わおー、わおー、みたいなガツン風に食べるさくら水産ランチ、結構ストレス解消になる。
 明日のオープニングパーティの2次会がさくら水産なので、さすがに明日の昼もなぁ・・、シリウスと新宿3丁目の間にある中華飯店の500円弁当かな。本場の煮玉子が入っていてこれも美味い。

 搬入時に、入れたと思っていた挨拶パネルがない、作った記憶があるのだけど、ない。
 自宅に戻って確認してみれば、作った記憶があるのは先月の四谷写真塾のだった。
 illustratorでのファイルやハレパネも用意して、さあプリントアウト!というところでかの地震に遭遇したのを思い出した。
 地震で壊れたプリンターがやっと直ったのが先週だったので、スコーンとやったつもりモードになっていたようだ。

 明日木曜日はオープニングパーティ、翌日金曜日は26日の月への搬入なので、パネル作成など細かい作業をやってさっき終わる。
 
 今朝は計画停電ならぬ計画地震があったので今夜もあるんだろうな、と思っていたけど、今夜はどうやらお休みみたいだ(今のところ)。

春の東京天空樹

 昨年の今頃、新規の仕事で業平橋へ行った。
 喫煙所で一服していたら目の前に東京スカイツリーが見えた。初めてiPhoneを買ったので使い方分からず、やっとのこと撮ったのが工事中で東京タワーの333mを超えた辺りの頃。
 そして今回また恒例風に業平橋へ行き一服しながらツリーをパシャリ。634mの高さに完成されたヤツ。
 ちょうど今月号月刊誌「中国語ジャーナル」を見ていたら、東京スカイツリーは中国語で「東京天空樹」、直訳だぁ。
 以前にも言ったけど、こういう名称、カタカナ名氾濫し過ぎ。「業平天空塔」とかだったらカッチョ良いと思うんだけどね。
 
 日曜日なのでのんびり北本通り〜明治通り〜業平橋。窓から入り込む風が春の香りを乗せていて気持ちよい。
 アレルギーには完治がなく(と思った)、花粉症なんて25年前に治ったとは言っても、それなりに微妙にグズる時があるが大したことではない。
 が、今年は昨年の猛暑の所為か、起床時にちょこっと鼻水がズルゥ〜。私がズルゥ〜だから花粉症の人はかなーり大変な春先なんだと思う。信号待ちをしていると、あちらこちらからくしゃみの声が聞こえてきた。
 埼玉東京の県境、河口の荒川大橋からも東京スカイツリーが見えた。

 夕方家に戻り、明け方まで画像処理。早朝起きて昼過ぎまで画像処理。
 今日は、柳下和恵嬢の写真展「北イタリアを訪ねて」オープニングパーティが銀座アートグラフである。

 ついでに長瀬達治氏の写真展「のこりの景色」も埼玉川口のmasuii R.D.R ギャラリーで始まる。

 水曜日の痛風発作から4日間禁酒したので今日から解禁〜。
 長瀬くんのは明日に行こうかな、と思っていたら、「贅沢な床」主催の田村さんから「一緒に長瀬くんのところに行きませんか?」。
 それではと、アートグラフで待ち合わせをして、そこから長瀬くんのところへ、になった。

再フォトブック

 結局フォトブックは、FUJIFILM フォトブック で注文した。
 その前に10ぐらいのweb会社からトライしたけど、この富士フィルムのが一番私にはやりやすかった。
 
 いろいろひな形があるのだけど、そのひな形に合わせないとなかなか思い通りのデザインができないものばかり。
 この富士フィルムも届いてみたら、あれれ?
 背景を白に選んで、白地のjpgを配置したら写真のように枠が出た。
 紙の白とプリントの白は印刷と違って別みたい。
 もちろんテキスト挿入機能はあるのだけど、それぞれの文字を個別に装飾できないからテキストと画像が一緒のjpgを貼り付けたのだけど失敗。
 
 2冊頼んだのだけどいずれも資源ゴミへ。
 再レイアウトして1冊、追加注文。
 
 無光沢を選んだけど、写真自体は綺麗で良く、ちょこっと作るぐらいなら2,500円 + 送料580円はそれほど高くないと思った。
 が、一応製本スタイルなので、レイアウト機能をもうちょっと良くして欲しいと思った。
 パソコンの操作もままならない人達を主にターゲットにしているところもあるのだけど、ま、子供が小学校に入学し、その記念として、七五三辺りからの記念写真を配置し、じーちゃんやばーちゃんとかにプレゼントする、なんてアイデアでは良いかもしれない。
 
 ビジネスならこのA5変形 20ページ だと2,800円ぐらいだから、5,000円ぐらいかな。沢山注文を取らないと割に合わなかったりして。
 
 26日の月に写真展記念として置く為に作った。
 

ゲット!

 2011東日本大震災消息情報というのがあって、石巻の知人の詳細が不明になっているのを以前記した。
 石巻:http://www.accitano.com/blog/?p=850

 誰かが情報提供したらメールを受け取る、という箇所にチェックを入れ忘れていて、ふと再度チェックしたら、あった!!
 なんか大学受験での合格発表を見る感じと似ている。
 宮城県の市町村別避難所・避難者リストというのがあって、奥さん共々近所の小学校に避難しているとのこと。
 リストを確認したら確かに両名記されていて、ビンゴのゲット〜!!

 河口側の中州に住んでいたのでダメかなぁ、と半ば諦めモードだったけど、津波が来るまでのタイムラグと迅速な避難が良かったのかもしれない。嬉しい限り。

 仙石線復興するのは5年後ぐらいだろうか?
 落ち着いたら石巻へ遊びに行こうかと思う。

さてどうしようか?

 久しぶりに仕事で渋谷へ行った。
 たまに渋谷には行くけど、その中でタワーレコードや東京ガス方面の方はホント、久しぶり。6年振りじゃないかな。
 角にあったドイフォトギャラリーが懐かしい。

 渋谷を良く知らない人には申し訳ないが、埼京線の渋谷駅から東京ガス方面って結構な距離がある。
 早めに終わって次の打ち合わせが、なんと渋谷と恵比寿の間。テクテク・・。
 歩くのは健康に良い、というのは手ぶらに近いいでたちでのことで、カメラバックなどを背負っての歩行は辛い。
 
 帰りは間近なその埼京線の渋谷駅だからラッキー。
 確認でプロラボ・クリエイトに電話したら「写真が上がっていますよ〜」。
 改めて行くのならついでにこれから行った方が良い。

 でも、新宿のクリエイトって新宿公園の隣だよ。
 雰囲気的に近い感じがするけど、実際に歩くとかなりある。めちゃくちゃ足が痛い。
 ヨドバシでの買い物を思い出した。またテクテクと斜めに駅の方に向かう。
 
 家に着いたらより足が痛くて歩けなくなった。
 あれ、もしかして痛風っすかぁ?
 たいていは明け方に発作が起こるのだけど、こんな昼間から・・・地震の関係だろうか。ないない。

 薬を飲んで痛いのを我慢しながらパソコンで画像処理。
 かなーり痛くて、トイレに行きたい・・さてどうしようか?というくらい。
 途中余震があってグラグラ・・さてどうしようか?

 夜半になってやっと歩けるようになって、今日はしこりは残っているが痛みは殆どない感じで出勤〜。
 
 月曜日にアートグラフでオープニングパーティがあるので、それまで心の底から禁酒を誓う〜。

 この間焼き肉屋で食べたホルモン、またはここ数日の日本酒が良くなかったのかもしれない。ワインで通すべきだったと、後のカーニバル。