西語電子辞書

西語電子辞書

 もしかしたら4月に墓参りにスペインへ行くかもしれないので、むこうの友達などと日程調整をしているのだが、スペイン語の辞書がない。いや、あることはあるのだが、スペイン語辞書のカードを入れて使っているので反応遅過ぎで使いえない。

 タイミング良く、娘の第二外国語のスペイン語が2年生で終わり不可もなさそうなので「スペイン語辞書、使うから返してちょ」と言ったら、どこに行ったか分からない、とのたまう。
 つい最近、試験があったかと思うのだけど、辞書なくて良く勉強できたね、と言うと、なくても大丈夫だったよ。
 また大金3万円も出して辞書を買うのは嫌なもんだ。家中探させたけど出てこない。明日学校に行ったら聞いてくるね、と娘。翌日、あったよ~、と携帯に。
 いつ届けられたのかを聞いたら昨年の11月、ひでー。全然勉強していないのだな、と思うも私も同様なので強く言えない。
 今月下旬、お友達と二人でイタリアとフランスへ旅行へ行く予定で、大学生協提供の激安ツアーなのだが、ガイドもツアーもない完全フリーのチケットとホテルだけの15万円ぐらい。
 イタリアはスペイン語なら半分以上通じるからと言ったが、大丈夫なのだろうか、自分のより心配になってきた。

「都こんぶ」

「都こんぶ」

 スーパーとかのレジの入り口には主に小物商品が陳列されているのを良く見かけ、それらはレジに並んでいる時に、買い忘れていたのを思い出すようなものが多い。電池だったり、ビニールのゴミ袋、サランラップなど。ガムとかチョコレートとかもあるのはチョイ買い推奨商品か。
 斜に構えて言えば、どことなく最後の血の一滴までしぼり取るような剛腕商法っぽいが、ついチョコレートなどを買ってしまう私がいたりもする。弱いんだな、こういう駆け込み購入。
 先日なんと「都こんぶ」が売っていた。昭和では駄菓子屋にて5円で売っていたものなのだが、こんなところでご対面とは・・無意識に、おおっ、とカゴの中へ。
 味は昔と変わらず、何かをしながらちょちょっと食べていると、口の中にかの懐かしさが広がる。

カニチャーハン

カニチャーハン

 試験が終わった娘は春休みで、バイトとサークルに明け暮れている感じだ。
 ふと思えば、2年前の今頃は娘の受験の真っ最中で、それよりもばーちゃんがコケて倒れたのも今頃で、倒れて動けない状態が3時間ぐらい続いた後に受験を終えて戻った娘がやっとそれに気付いて119番。お初救急車乗車が初めての娘が一緒に救急車で病院へ行った。
 搬送先に車で出向いて娘と交代。翌日もどっかの大学受験があったよう気がし、バスで先に帰させた。
 それからばーちゃんは手術入院とリハビリ、そして2度目の転倒&リハビリ、そして施設へ転居するも、2回目の正月を迎える前に鬼門に入ってしまった。

 先日、一日家にいた娘とそんな話をして思い出した。
 言えば、受験中の娘はずっと図書館で勉強をしていて昼には戻ってくるのが多かったので、とーちゃん昼食を作って一緒に食べていた。
 久しぶりに作ろうか。で、それはカニチャーハン。というのは我が家でのカニのポイントはあまり高くないので、どこからかもらったカニ缶がもう1年以上置いてあるのが気になっていたからだ。賞味期限が2020だからセーフだけど。
 カニチャーハンと言えば『ギャラリーフェイク』の藤田玲司の大好物なのだが、私は1回ぐらいしか食べたことないので作り方が分からない。そもそもカニを使った料理って、サラダの上に乗せるカニサラダとかカニ玉ぐらいしか思いつかない。普通はそのまま食べるからだ。
 
 1缶じゃ多すぎるので、半分の2/3と缶に入っていたカニ汁みたいなのを適当に具と一緒に炒め、最後に残りの1/3をチャーハンの上に乗せて食べたが、娘曰く、普通のいつもの美味しいとーちゃんのチャーハンだけどカニの味は何処?意外と難しいのね、カニチャーハン。

「地獄タクシー」

タップダンス

 娘がタップダンスのサークル発表会に出る、というのでカミさんと一緒に見に行った。
 カミさんと一緒にでかけたのは昨年の学園祭の時で、エチオピアという店でカレーを食べたりした、ちょうど3ヶ月前。
 今回はキャンパス内ではなく近くの音楽スタジオを借りてのことで、高田馬場駅戸山口から住宅街の小道に入って徒歩5分。
 だいたい2年やっているので、踊りなどにもゆとりが出てきた感じで当社比として上手くなった。ただ会場がフラットなので出演者の上半身しか見えず、タップなら足元も見たいところだ。
 
 会が終わって外の小道に出たら、ぽつんぽつんと街灯があるだけであとは真っ暗。まるでスペインだ。飲み屋バルから出るといつもこんな感じだったのを急に思い出し、それならちょっと飲んで行こうよ、と前回行った蕨のステーキハウス「グルマンズ」に行った。 
 前回は二人でワイン2本飲んでウルトラ大痛風発作を起こしたので、今回は二人で1本にした。なんて可愛いオーダーなんだ。10日間ぐらい飲んでいないしボトル半分ならOKでしょ。

 その翌々日、痛いよ痛過ぎ~、それも膝。水も溜まっていそうだしはれている。つまりリベンジ痛風フルボッコだ。近々ちょっとハードの仕事があるのに、どうしましょうか、取り敢えず明日医者へ行くと。

 前回、娘のタップのメインは「青山通りをゴゴッゴ~♪」だったけど、今回は「地獄タクシー」
https://www.youtube.com/watch?v=LqFuKUaxluI
 つまり2ヶ月前ぐらいから我が家はこの曲がエンドレス風に流れ、本番に見て聞いて、やっとこの曲から開放されるのだ、と思った。が、聞き慣れると「地獄タクシー」はなかなか良い。

パッチワーク

シーツ

シーツ

 敷布団のシーツは使っていれば薄くなって切れたりして買い替えとなるのだが、昨年ミシンを買ったのでその練習としてハギレ(余った布)で繕っていたその画像が出てきた。
 真面目にカットした薄いハギレを数枚用意し周辺をアイロンをかけて折り返してと・・私こんなことしていて良いのだろうか?と思わないようにしてやっていた。思うと、落ち込んで暗くなってしまうかもしれないからだ。

 最初は、我が家は星一徹の家か、継ぎはぎなんてみっともないかなと思っていたが、あちらこちらパッチワーク風になってくると、意外と可愛いくて良いじゃん、と娘さえも思うようになった。ハギレだらけになってきて、とうとうダメかな。新しいのを買ったとしても、さくら水産での飲み代より安い。次、空いたらお勤めご苦労さんだ。