カニチャーハン

カニチャーハン

 試験が終わった娘は春休みで、バイトとサークルに明け暮れている感じだ。
 ふと思えば、2年前の今頃は娘の受験の真っ最中で、それよりもばーちゃんがコケて倒れたのも今頃で、倒れて動けない状態が3時間ぐらい続いた後に受験を終えて戻った娘がやっとそれに気付いて119番。お初救急車乗車が初めての娘が一緒に救急車で病院へ行った。
 搬送先に車で出向いて娘と交代。翌日もどっかの大学受験があったよう気がし、バスで先に帰させた。
 それからばーちゃんは手術入院とリハビリ、そして2度目の転倒&リハビリ、そして施設へ転居するも、2回目の正月を迎える前に鬼門に入ってしまった。

 先日、一日家にいた娘とそんな話をして思い出した。
 言えば、受験中の娘はずっと図書館で勉強をしていて昼には戻ってくるのが多かったので、とーちゃん昼食を作って一緒に食べていた。
 久しぶりに作ろうか。で、それはカニチャーハン。というのは我が家でのカニのポイントはあまり高くないので、どこからかもらったカニ缶がもう1年以上置いてあるのが気になっていたからだ。賞味期限が2020だからセーフだけど。
 カニチャーハンと言えば『ギャラリーフェイク』の藤田玲司の大好物なのだが、私は1回ぐらいしか食べたことないので作り方が分からない。そもそもカニを使った料理って、サラダの上に乗せるカニサラダとかカニ玉ぐらいしか思いつかない。普通はそのまま食べるからだ。
 
 1缶じゃ多すぎるので、半分の2/3と缶に入っていたカニ汁みたいなのを適当に具と一緒に炒め、最後に残りの1/3をチャーハンの上に乗せて食べたが、娘曰く、普通のいつもの美味しいとーちゃんのチャーハンだけどカニの味は何処?意外と難しいのね、カニチャーハン。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください