「地獄タクシー」

タップダンス

 娘がタップダンスのサークル発表会に出る、というのでカミさんと一緒に見に行った。
 カミさんと一緒にでかけたのは昨年の学園祭の時で、エチオピアという店でカレーを食べたりした、ちょうど3ヶ月前。
 今回はキャンパス内ではなく近くの音楽スタジオを借りてのことで、高田馬場駅戸山口から住宅街の小道に入って徒歩5分。
 だいたい2年やっているので、踊りなどにもゆとりが出てきた感じで当社比として上手くなった。ただ会場がフラットなので出演者の上半身しか見えず、タップなら足元も見たいところだ。
 
 会が終わって外の小道に出たら、ぽつんぽつんと街灯があるだけであとは真っ暗。まるでスペインだ。飲み屋バルから出るといつもこんな感じだったのを急に思い出し、それならちょっと飲んで行こうよ、と前回行った蕨のステーキハウス「グルマンズ」に行った。 
 前回は二人でワイン2本飲んでウルトラ大痛風発作を起こしたので、今回は二人で1本にした。なんて可愛いオーダーなんだ。10日間ぐらい飲んでいないしボトル半分ならOKでしょ。

 その翌々日、痛いよ痛過ぎ~、それも膝。水も溜まっていそうだしはれている。つまりリベンジ痛風フルボッコだ。近々ちょっとハードの仕事があるのに、どうしましょうか、取り敢えず明日医者へ行くと。

 前回、娘のタップのメインは「青山通りをゴゴッゴ~♪」だったけど、今回は「地獄タクシー」
https://www.youtube.com/watch?v=LqFuKUaxluI
 つまり2ヶ月前ぐらいから我が家はこの曲がエンドレス風に流れ、本番に見て聞いて、やっとこの曲から開放されるのだ、と思った。が、聞き慣れると「地獄タクシー」はなかなか良い。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください