初めチョロチョロ・・・

 今年何年ぶりか(そうなの?)の氷点下4度ぐらいを記録した埼玉県南の我が家の水が早朝出なかった。
 水道管の凍結は私の幼少時(昭和40年前半まで)には時々あり、近所の水道管が破裂したのも見たことがあるが、以降初めてだ。
 とは言え、水道の水は冷た過ぎるのがちゃんと出る。出ないのは給湯器の方で一階のは出るのだが、二階のだけ出ない。なんともまぁピンポイントだこと。
 昼前には周辺暖かくなり無事出るようになったのだが、今週末まで氷点下が続くらしいので給湯器を買った東京ガスに電話をし予防法などを聞いてみた。
 確実なのから、
 1) 水道自体の元栓を閉め、残った水を出してしまう。明け方のトイレは一苦労だ。
 2) 夜間ちょろ出しをする。一番オーソドックスだが意味もなく水道代が気になりそう。
 3) 給湯器のスイッチを入れたままにする。ONにしておくと溜まった湯を凍結防止的に巡回させるようだ。

 今日と同じくらいの氷点下の温度になるので、一番面倒ではない簡単な 3) を採択し明朝に臨むことにした。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください