かいしんの一噛み

電源コード

  朝起きたらMacBook Airの電源コードのランプが消灯していた。
 手元を見たら、大きめな2つのペンスタンドが移動していて、その奥にある厚手ボール紙で作ったカバーははがされ、その中にある充電アダプターに束ねてある長過ぎるコードに数箇所の噛み跡を発見した。
 スプリットチューブで保護されたコードには噛み跡がないので、このゴム状のコードがお気に入りらしい。猫特有か、それともうちのバカ猫だけの好みか。いずれにしろ頭良いのね。
 
 さすがに怒り、首根っこを捕まえてアダプターコードに鼻を付けて数回スリッパで叩きまくった。こういう躾けの場合は躊躇してはならない。また収縮チューブをとり出して繋げたが、今度は余分な長さをカットし、この机専用アダプターのような長さ50cmにした。
 こんなの年明け早々何度もやらされてストレスが溜まる。ストレス溜まると尿酸値が上がる。保健所に連れて行こうか。しかられてしょげたのかずっと部屋の定番寝床から動かない猫パコ。

 最悪を考えてもう一つアダプターを注文しておいて良かった。修理し終わった頃にピンポーン。前回と同じおじちゃんが同じ大きさの箱を持ってきてくれたのだが、きっと「こんなの続けて頼むなよ、一遍に頼め」などと思われただろう~。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください