トロットのカレンダー

トロットのカレンダー

トロットのカレンダー

 掃除の魔力とは、気付かずにその範囲が拡大していることで、MacのHDD等を整理していたのが、あれま、その周辺の机回りをもタオルを持ち出しして掃除している自分がいた。さすがにキーボードを分解しての清掃は取りやめたが、目の前のトロット製( https://tolot.com/ )の猫ロベルトのカレンダーが気になった。
 
 3年前に前の猫ロベルトが亡くなり、ネット製作販売のトロットにて作り、また翌年にも作ってしまったものだ。このカレンダーのデザイン感覚が可愛くて洗練されているのに魅されたところもある。年が過ぎても捨て切れずそのままにしていたのだが、カレンダーの部分をカットした写真を繋げて、ヤニと現像液で汚れた壁紙を隠すように貼った。お、なかなか良いじゃない、と自画自賛。

 と、やっていたら娘が地元の友達と一緒に除夜の鐘を突いてから初詣でに行くと、寒い夜空に出かけて行った。
 地元の寺、って我が家の墓がある寺なのだけど、2年前受験の願掛けで行ったリバイバルのようだ。その時は整理券なるものが配られたようで、小さな町の寺にそんなに来るのか?と、その整理券を見たら「236番」とさらにびっくり。109番以降のが何故にしてあるのだろうか?ま、神社で生まれ寺で死んでゆく日本人だから、これも時代としてありなんだろう。

 トロットの写真立ては包装されたケースを裏返して使い、緑色のカレンダー留め帯がお洒落で可愛い。改めてサイトを見たら、写真立てはケースではなく専用の木製になっていて、かつ緑色の帯が紙ではなくゴムバンドにバージョンアップされていた。が、価格は変わらず消費税と送料込み込みのポッキリ500円。暇な正月にでも画像をチェックして新たに作ろうかと思っている。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*