Macのアップデート

Gato Paquito

 昨日が仕事納めなのに何故かその翌日もやっている銀行なので、先の預金凍結について朝一にて行った。
 新規の通帳は作成することができた。凍結解除については明らかに名前が違うけど戸籍謄本とかから生年月日とかいろいろなのを参照して確認するので書類を揃えれば良いとのこと。銀行判断だと思うのだけど、良く分からないけど不要な出費なくなりそうで良かったのだが、これだけで1時間半近くもかかってしまった。こんなに長時間銀行にいたのは初めてだ。

 午後からMacのOSアップグレード作業。
 ここ15年来、今使っているMacが古くなってきたな、と思わせるのはたいていSafariでのweb閲覧が怪しくなってきた時だ。それ以前は、気にせずアップデートせず現状OSのままでも良かったのだけど。
 Mavericks(10.9)までと思っていたのは、PhotoshopCS6とリネームソフトShupapanがそれ以上に対応しないと聞き及んでいたのだが、いずれもYosemite(10.10)でも可動するのが分かり、早速アップグレード、と言ってもそれなりに時間がかかってうんざり。
 リネーム機能はYosemiteから追加されたが、拡張子は変更できない中途半端さがある。Yosemite以上から対応するエディットJeditXの新バージョンJeditオメガがちょっと魅力的。
 アップデート中は取り敢えずやることないので中国語の本なんぞを開いてフムフム~、隣の小テラスでは猫パコがのどかに窓の外を眺めマンウォッチしている。

 2台のバックアップ用の外付けHDDを見たら2010年となっていて、あぶないかなぁ。
 トースター風差し込み型のを使っているのだがセットが面倒なので2台入る5,000円のケースをポチッした。予算の関係からRAIDは使わず、アナログシングル使用でバックアップするつもり。2台のHDDは来年の今ごろ買い替えかな。

 おバカな私は、ローカルサーバーのapacheをバックアップせずにアップデートしたので、また再設定を余儀なくされたが、最近は親切なユーザーが多く、「yosemite ローカルサーバー」で検索するととても親切なブログがたくさんヒットし、昔のように徹夜で取り組むということはなく、ほんの10分ぐらいで表示することができ、ちょっと幸せな年末だった。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*