エヴァ逝く

 10月半ばにスペインの友達ホァキンが亡くなり今年はこれで打ち止めだ、と願っていたが、昨日、妹のエヴァが亡くなったと、その兄からメッセージがあった。いずれも私が勝手に第二の故郷と称しているスペインのグァディックス町(Guadix)出身で、知り合ったのがお二人とも1986年、初めて外国へ、初めてスペインへ行った27歳で、彼女はまだ高校1年生の時だ。
 兄と同じくグラナダ大学へ進み美術を専攻し、マラガで絵画やデザインの教師をしていた。
 
 90年代の拙作「MY COMPANY」にもご登場願い、写真展後、その半切の写真をマット付きで送った事があるが、数年前facebookで再会し、今でもちゃんとあるよ、とその写真を持った彼女の写真をアップしていた記憶が今でも鮮明である。

 カミさんもエヴァに会ったことがある。
 30年くらい前の新婚旅行にてグラナダに住んでいた家族を訪れ、エヴァが作ってくれたカナッペをワインと一緒に食べたとのこと。覚えていないな・・。みんなでテレビを見ているところでエヴァが「ケン、何か見たいのがある?」。スペイン語が分からなくても分かるバラエティとクラシック音楽とオペラ等をやっていたけど「エヴァの好きなので良いよ」と言ったら、オペラにチャンネルを合わせた。見たらなかなか面白く、初めてルチアーノ・パヴァロッティを知り、近くの百貨店エル・コルト・イングレスで上下のカセットを買って家で良く聞いていた。
 すげーな、スペイン人、チャンネル選びにバラエティ番組とオペラ、クラシックが同位になってしまう。日本ならまずバラエティだろう。カミさんと二人で感心しきってしまった30年前の話。

 そんなに多くないスペイン人の友達なのに、神が許した友達はこれで5人になり、もしかすると此岸にいる友達の方が少ないかも(涙)。

「MY COMPANY II」のエバ
http://www.accitano.com/doc/Exhibiciones/Solo/MyCompany/?lang=J&num=1&vol=MC2

 こんなに多いと「おまえも早く彼岸に来いよ」と言われているようだ。いずれは行くと思うが、行った人達への心の整理がついていないところがある。叔父と台湾に行っていた昨年の9月からを入れれば、身近な人では6人で、高齢の田舎の従兄弟と母を省けばみんな癌で、事故はなし。今年はすげーなぁ、自分の今後の生き方への教訓とも言える。
 今度、スペインへ行く時は、友達と再会とかではなく、墓参り巡りだろう。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください