猫ドア

自室のドア

猫ドア

猫ドア

 なんちゃってリニューアル風日曜大工計画において、1階の機材室のドアを緑に塗った後は自室に猫用ドアを付けることである。
 周知の通り、猫はドアを開けることはできるけど高度な仕付けをしない限り閉めることはできない。よって猫の出入りの度にドアを閉めなければならない。さすがにドアのご開帳ではクーラーも暖房も涙状態になる。
 カッターでベニアを切って、中枠を木材であてがい、あとは布製の扉に細い棒を通して終わり。だが、でき上がらないと自室にドアがない状態になるので布製の扉を付ければでき上がる状態をせめて冷え込んでくる5時前までに終わらせないとならないのが、ちと大変だった。

 無地の扉は寂しいので、猫イラストの生地をカットしたのをアップリケにした。こういうドアはリビングのドアに次いで2度目なので、猫パコには1度教えただけですぐ理解した。
 あとは猫トイレがある洗面室へのドアをどうするかだ。来月かな。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*