猫ドア

猫ドア-1

猫ドア-2

 猫は把手のついたドアを開けることはできるが閉めようとする概念がないので、開け放たれたドアは夏は熱気が入り込み冬は冷たい風が入ってくる。
 ちょうど建具屋が来ていたので、聞いてみたらリビングのドアのガラスは一枚一枚外れるそうで、その外し方も教えてもらったので、猫用ドアを作るしかない。

 ちょうつがいでも良いのだが、ちとドアとのバランスが良くないので、小さな棒を通した布を垂らすことにした。猫マークは100円ショップで売っていたアイロンシート。こういうのだと2時間ぐらいでできてしまったのだが、ほんとへたくそだけどミシンをやっていて良かったと思う。こんなの手縫いじゃ大変でやろうとさえも思わないだろう。
 見た目は良いのだが、やはり風の動きで膨らみ空間が大きくできてしまうのでもう少しのれんを長くした方が良いようだ。明日以降の宿題。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*