内張り剥がし

ハスラーのドア

 車に付けたカロッチェリアのオーディオにUSBとミニイヤホンジャックが付いていて、iPhoneの音楽が聴けるじゃないか、に気付いた。
 聞けることは聞けるのだがなんか音がボコボコとこもっていてなんか変だ。ネットで調べてみるとハスラーの純正スピーカーのデキがあまりにも宜しくないので、結構交換している人が多いようだ。高額かと思いきや、そこそこのエントリー向けのなら音モレ防止キット付きで6,500円ぐらい、ツイーターを合わせれば12,000円ぐらいとお小遣いで買える金額だ。
 ツイーターを純正にしたのは、配線加工の必要がないポン付けだからだ。

 ただ、ドアの内張りなんて剥がしたことがないので果たしてできるのだろうかと、また調べてみると、みんなバキバキバキッとはずしていて丁寧な行程写真をアップしていた。
 やり終えてみれば上手くできた感があるけど、初めての作業開始時はムネがドキドキのキンチョールだった。
 
 釣り付け終わり、試しにChaseとGipsy Kingsを聞いてみたけど、なかなか良い。高音はツイーターから低音はドアのスピーカーからと微妙に分離している。私が車内で聞く分には十分である。より車内での音質を良くする為に、音モレ防止等のデッドニング処理やスピーカーにかませるインナーバッフルなどがあるようだが、今回のスピーカー交換は取り敢えずこれで良しとした。
 ドラレコを取り付けたあたりから病膏肓に入るようで、通信制の車いじりの入門コースを受講している雰囲気がある。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*