iPhone、Myセットアップ

iPhone SE

 iPhoneの最低必要条件的設定を終えた後は、まずは壁紙だ。
 と思った時、壁紙なんてiPhoneのないガラケー全盛時代のことじゃないか、どうせ四角いアイコンで埋め尽くされるiPhoneの背景なんてなんでも良いのだけど、壁紙にこだわること自体に浦島太郎を想起した。

 とは言え、デフォルトのチラチラした草は見づらいので数年前を思い出してチャレンジするも、これも浦島太郎で、appleは何かにつけiCloud経由をお進めする。
 どうでも良い情報ばかりの個人ファイルなんてどこにあったも良いのだけど、敢えて内容を吟味されているだろうところに常駐させるのはいまだ抵抗があるので、ローカルにて処理したいと思うも、これが面倒だ。
 壁紙自体のサイズはサイトから分かるのでそれをPhotoshopで作成したのを iPhoto → iTunes経由で同期しようと思うも、その是非iCloudでセールスが邪魔をしてなかなか上手くゆかない。
 添付してiPhoneのメールに送るもこれまたそのiCloud未設定が邪魔をして添付だけが送れない(涙)。

 なんとか壁紙にできるのに半日もかかり、思いっきりのおバカである。できたらできたで、こんなのをやるのに半日もかかるのか、と自己反省しきり。
 ただ、iPhoneにしたおかげでメールの入力がしやすくなった。英数字は全角にあらずという私の信条からすれば、例えば「11月3日(火)~17日(金)、スペインへ行くのでBarajas空港まで迎えに来てチョ。CD358便、20:30着なのでヨロピク~」をガラケーで打ち込もうとすると途中でガラケーをへし折る衝動にかられることしばし。そういうところではiPhone、ナイスである。

 が、間違えて同期をMacBook Airにしてしまったが、良く考えればデスクトップにした方が良いと分かり、変更しようとしたら「24時間待ってね」と。セキュリティとかが厳しいようだ。

 ガラケーにしろ背景はシンプルなグレーなのが、30年前のMacintosh SEから。そこにちょこっと小さくアクセントで何かを入れているのだけど、こんなのがチョチョっとできない昨今、おやじにとってはなかなか大変である~。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*