カーナビ

 車に装着するオーディオやドラレコをアマゾンで探していたらカーナビもあって、かなり安いので何となく欲しくなった。
 10万円以上はすると思っていたのが、吸盤とかで付けるポータブルのは安くなっていて5万円以下のもたくさんあった。
 そしてドラレコなどもそうだけど、どうしてこんなに安いの、という千円単位の価格帯のチャイナーゾーン(勝手に称している)にもゴロゴロと聞いたことのないメーカーのが表示されていた。この辺はなんとなく昔の秋葉原デパートの地下街を彷彿させるある一種独特な雰囲気がある。
 
 レビューを見ると、モニターの前でバカヤロ~と叫びなら記しているようなのも少なくないのだが、それならちゃんとしたのを買わないのか、と思うも、モノによってはちゃんとした国産メーカーのちゃんとした価格で購入することを潔しとしないという人が多いのだろう、私のように。
 数万円払ってでもドラレコが必要かどうかは、個々のドライバーの行動環境に拠りところで、首都圏の道ならだいたい分かるので現地の部分的なグーグルマッププリントが2枚ぐらいあれば用が足り、ドラレコがあった方がより便利と思うのも年に数回もないので、強く欲しいと思ったことがなかった。

 ワンセグ、フルセグ云々とあって、これはテレビが見られることらしいけど、歩きスマホならぬ運転テレビにならないのだろうか。ってテレビは見ないので私には関係のないところで、8,000円ぐらいのを見つけた。
 ポチッの直前で気付いた。私の頭の中ではiPhoneのように指でスライドさせたり画面を縮小拡大できるものと思っていたのだが、それはできず矢印ボタンをタッチして行うようだ。

 なかなかコスパのよいカーナナビを探すのは難しい。県別地図帳をまた買うか、それとも安いiPhoneじゃないスマホを探すか。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*