スペアタイア

ハスラームック

 初めて車のムックを買ったが、1台でムックになる車も初めて買った。
 いろいろ見ていると、なんとスペアタイアが付いていないのが分かった。替わりに100フィートローダーのような四角い空気入れと、空気に触れると固まるパンク注入剤が装備されているが、バイクか自転車のようだ。
 価格コムのQ&Aにて、スペアタイヤ不用論は限りなくパンクの経験をしたことがない人だ。市街地とかは大丈夫、というのもアテにならず、場所関係なくパンクする時にはするし、頻度もその時々の運次第だ。

 謳い文句は、昨今の路面整備によってパンクが希有となり、またスペアタイヤをなくすことにより軽量化を図り燃費向上へとかにはなっているが、どっから見ても経費削減ででしかなく、そのはしょり感覚はLCCの比ではない。調べてみると、スペアタイヤを標準装備していないのはハスラーに限らず、他社も含め何台かそいうのがあった。
 おまけにメーカー純正のオプションキットが売ってはいるが、スペアタイヤ収納セットが26,000円、スペアタイヤ自体が1本18,000円と、ここだけ消費税100%がかかっているようだ。
 ネットで探すと汎用品みたいなのがタイヤ1本10,000円であり、荷台下にはタイヤのくぼみがあるので後は「自作」だ(涙)。ネットで探すと似たような先輩同志を散見するのがせめてもの救い。
 スペアタイヤが標準装備ではないとは、すごい時代になったもんだ。電気自動車時代突入前の混とん期到来かな。

 そのカームック内のカスタマイズ紹介は、車体を上げたり下げたりマフラーを変えたりとヤンキー走り屋風となんちゃって4WD風のが多く、初老なんちゃってちょいワルオヤジ風のは少なかった。真のちょいワルオヤジはこういうのには乗らないのかもね。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*