反断捨離

 iPhoneとMacが同期できないとカミさんが言う。
 Macbook proは数年前のSnowLeopardのだけど、そのiPhoneを買った2年くらい前にメンテナンス修理に出したついでにMavericksまでアップデートして難なきを得たが、iPhoneの方でアップデートしてしまったのだろうか、「カモン~、Yosemite以上~」みたいな感じになるも、肝心のYosemite無料アップデートは終了してしまった。
 
 ちょっと前なら、最新のWebが見られなくなったからと買い替えをしたものだけど、今やiPhoneと同期できるかどうかになってきた観がある。
 キーボードの関係からMacBookはいつもApple Storeからだけど、ここ最近はそれにプラスして学割がある。だいたい消費税分安くなる。良く見たら、学生の親もOKだ。嬉しい。真面目に娘が卒業できるのなら、あと2年半だ。
 外部ジャックが1つしかない訳の分からない最新機能機種には抵抗を感じていたら、旧式のMacBook Airがあってラッキー。来週中には届くようだ。

 知人友人に譲ったというのを省き、MacBook系とiPhone系は捨てられないのだ。
 まず箱が綺麗だし箱に入れると無駄のないフィット感がたまらない。今回5箱になってしまったので奥の押し入れにしまってしまった。これでどうなるかと言うとどうにもならず、私とカミさんが朽ち果てた以降、「何これ?」と言う娘に処分を委ねるところである。愛用したMacBook系はなかなか処分できないのだ。

 ただ、結婚間もない頃、カミさんが50万ぐらいで買ったMacBook(1994年辺り)はダメになり、モニターにヒビが入り液晶の「液」自体が漏れ出してしまった。ノートPCは有料リサイクル対象品だけど、ネットで引き取り予約をすれば、さいたま市は無料になっていて嬉しい。
 思い返せば、オールインワンを省き、デスクトップマックは、ノートに比べそれほど愛着が出ないのだけど、MacBook系は最初の断捨離対象外品になる。
 スマホは、iPhone3、iPhone3G、iPhone4sと経由したけど、今のところあまり愛着がないので、故ジョブスに敬意を表しiPhone4s以外は、何らかの経由で処分した記憶がある。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*