キャンディピンクメタリック

 ハスラーが可愛いというのは私とかみさんとの共通認識があり、取り敢えずカタログでも貰おうと近所のディーラーに行った。普段でもあちらこちでハスキーを見かけるが、たまたまそこに修理とかで停まっていたサーフボードをルーフに乗せたピンク色のハスラーを見たカミさんが「可愛い~!」。
 「キャンディピンクメタリック」という名称のピンクも嫌いではないけど、オレンジとか水色、雨ガエル色が良いかなと思っていたのだが、カミさんのその一言へは賛同と同意しかなかった。

 ブービー賞的ランクGの内装は至ってシンプルなので、専用フォグランプを付けたい・・バンパー外すのか。ETCも込み込み1万円キャンペーンをオートバックスでやっているけど勝手な場所に付けられる。最近の車にはETC専用のスペースがあり、どうせならそこに装着したい。そして最近の車ってナビやオーディオ類は付属していない。ラジオさえもない。
 カーナビは使わないので、と言おうか運転中の目の前にチラチラしたモニターがあること自体、お好みではないからだ。ラジオとCDが聴ければOKと思うもCD対応のがアマゾンでも幾つもない、殆どがusb、iPhone等のBluetooth対応だ。私、ガラケーなんですけど。
 ドアバイザーもオプションなのでアマゾンで安い汎用品を買わなければならないが金属フックが上手く取り付けられるのだろうかの不安がある。また、タイヤの泥よけフラップ?も欲しいのだけど、ドリルで穴を空けるのは良いけどジャッキアップしてタイヤを外さなければならないようだ。
 新しい車が来るのは嬉しいけれど、来たら来たでこれらをやらなければならないのかと憂鬱になるのは車のDIYに長けていないからだ。
 
 今まで下取りなどはしたことがないのは、殆どが10年を超え、10万キロを超えていたから、たいていは廃車願いだった。が、今回はアルトバンだけど3万キロだ。しかし、またいつものように査定ゼロかなぁ、とカミさんが不吉な予言。
 結果的に安いノートが買えるぐらいに査定が出て、今年一番の嬉しいできごとになった。そして決算プレゼントとかで3万円サービスになった。これらの合計を支払総額から差し引いても良いのだけど、上記オーディオを省く全てのオプション追加にて補うことにした。憂鬱な作業から開放され、今年二番目に嬉しいできごとだ。

 実際目の前で見てみると、ルーフが白いこともあってかどっから見ても色は蛍ピンで、まるでペネロープ号だ。カミさんを乗せると「はいはい、ご主人様~」と言ってしまうパーカーになりそうだ。少なくとも、引き逃げができなくなった。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*