車探し

 かみさんの漫画本をまとめる為に書籍棚を買いに行ったのは先月だったと思うけど、これください〜と言ったら、私の身長(177cm)ぐらいはある棺桶みたいな段ボール箱が出てきた。イケヤ辺りで良く見かける、自分で作ってね、というやつだ。入るんだろうかアルトバンに。
 後部座席を倒しただけでは納まらず、助手席の背もたれを前に倒してやっとリアドアが閉まった。が、外にポカンと立っているかみさんがいた。何処に座れば良いのだ、というやつだ。選択肢なくフラットになった後部荷台にお座敷風に座ってもらった。道交法的に違反かも。

 分かってはいたのだけど、やはり家族と一緒に乗り続けていると、なかなか厳しいところがあるのが軽の4ナンバーかもしれない。埼玉から東京への渋滞時に行くとたいてい90分。このくらい乗ると前のシートでもケツが痛くなる、かつ腰も痛くなる。後部座席は娘曰く40分が限度のようだ。
 となると、車検付のを買ってまだ1年半だけど買い替えるか、になる。

 前回のアルトバン同様にサイトを探すも、良く聞く「ガリバー」や「スバブーン」は、まず最初にe-mailや電話番号等を記入しなければならず、つまり、後日バコバコとてんこ盛りの電話やe-mailが届きまくること必至風なので見送った。それぞれの小売店からの情報を集め、希望のがあれば直接交渉してちょ、という分かりやすい「グーネット」で調べた。同様なのでは「カーセンサー」もあった。

 候補はスズキのワゴンR、ジムニー、ラパン、ホンダのN1、N-Boxとかがあったけど、使用環境からスズキのハスラーにした。
 これらの候補者を含め人気があるのだろう上位グレードの新車と初年度登録の中古との差が15万円以上にならず、1年落ちでも20万円以上にはならない。新車だと170万~190万円。普通車からすれば安いとも言えるけど、1000ccクラスだとあまり変わらないような気がするが、少なくとも、さくら水産で何回飲めるかを計算できない金額だ。
 しかし、駐車スペースがないので、マーチを入れる要切り返し5回、かつ玄関ドアまで要カニ歩き、スカイラインだとドアミラーまでしか入らず、人の通れる隙間皆無。なんでこんな家を造ったんだ、 → 私の親。「子孫に美田を残さず」ってこれ?
 また、車もカメラなど転売を考えず道具として見てしまうので、シール貼ったりスライムフィギュアを両面テープでバコバコ貼ってしまう、また気にせずバンパーなどボディ周辺をこすったりするのだが、これが新車になるとシール貼りなんてとってもできず、ちょっとヘコんだり3cmのキズができても気になって気になって夜も眠れなくなる小市民なので、これらが全く気にならない中古車が自分には一番合っている。

 探してみると今年初年度登録だが走行距離がたったの10kmとか4kmとかがあって非常に不思議だ。ただこういう車両価格は新車との差は15万円以下なので買い手の思想に拠るところがある。もともと車にはそれほどステータスを求めていないので、良さげ風のセドリックもチェロキーも100万円ぐらいだし一番高いマークIIも150万円。
 程度の良いところで1年落ち、3000kmのグレードが下から2番目のGの105万円ぐらいのを選んだ。同グレードの新車との差が30万円ぐらいだからちょうど良いかも。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*