SaRaDa

尾道プリンの瓶

「かいしんの一滴!」

「SaRaDa」

 酒の肴を買いに夕方、地元の伊勢丹に行った。
 途中、ドラッグストアが数軒あったので「かいしんの一滴!」を物色しまくるも皆無だった。ドラクエファンは多いと思うけど、これほどまでに売り切れ状態があるのは、大人買いが多いのかもしれない。

 最初に買った目薬が切れてしまうも、当然そのまま捨てるのが忍びなく、さてどうしたものか、と思案したところ、線香の蓋の把手再利用と相成った。いいじゃん。
 防災の為の金属の蓋は、台湾の100円ショップで売っていた・・なんだろう?直接的な意図は分からないけど、以前短期留学していた禁煙のホテルにて、これを持って換気扇のある浴槽で吸っていた思い出の品。それに両面テープでピタッ。
 猫パコは興味津々で臭いをかいでいたけどすぐに放置プレイとなった。もっとも、台湾鹿港で買った観音菩薩の指はかじられてしまったが。 
 先日、旅行してきた娘の土産、尾道プリンの瓶はペン立てになった。

 伊勢丹の駐車場は1時間400円だ。
 こんなの無料にしたいよ。2,000600円以上だと1時間無料、上等だよ。
 誕生日だからやはりハモンセラーノだ。いつも伊勢丹では1,600円で売っているので、これにサラダとかを足せば十分に2,000円を超えるわけだ。
 そういう時に限って、1,300円で売っていて、しかも半額シールが貼ってある。今じゃないんだよ、シール。
 サラダコーナーへ行けば、○×種サラダとか、私の嫌いなカリフラワーなどが入っていてスルー。シラス入りサラダとかもあって、え?結局、一番無難で美味そうなマリネサラダを頼んだら、一番安い100g、350円。2,000円には全然足りない~。

 チーズコーナーに行って「マンチェゴ、あります?」、「1,300円です」、「その半分、くれます?」、「それはできないのですが・・」。ついでに何か買えば良いのだけど、カミさんが一緒じゃないとこういう便乗購入ができないのが男だ(だよね)。
 あまり食べたくもない洋風総菜を買うも、まだ200円ぐらい足りない。フロアー隅のベンチのあるところで数枚の領収証を見ながら計算する59歳になったおやじ、全然かっちょ良くないぞ・・あ、フランスパンを買うのを忘れていた。
 なんとか2,000円超えて駐車場から車を出したが、この車がベンツとかアウディとかだったらヒンシュクを買うかもしれないが、マイカーは軽のアルト、それもバン。ひんしゅくを買うのならそれは自分だ、400円をケチって何やっているのだ、だ。

 ワインは、スペイン産の「SaRaDa」、ラテン系のがよくぞ英語風に、というやつだ。
 1,500円前後のだけど、1,000円のよりもまろやかで2,000円のよりもまろやかではない、というリーズナブルなテーブルワインだ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*