広島へ

 旅で人気のある低価格宿泊施設ゲストハウスにて、夜中に男が女子部屋に入っていったというニュースがあって、へぇ、すげーな。
 また、関西の路線バスの運転手数人が運賃をちょろまかしていたとあって、ほぉ・・じゃなくってそれは京都行きでお世話になった南海バスではないか。お世話になってはいない何処かの運転手が飲酒チェックをすり抜けて運転などと昨今のバス業界のニュースは賑やかだ。
 おまけに夜行バスにて痴漢行為があり、被害者の女性が運転手経由にて警察に通報し、最初の停車地の京都駅前にて待ちかまえていた警察官に逮捕されるというのもあった。京都のバス停と言えば、八条口のなか卯があるところだ。犯人である若い男性は「触ったけどもんでいない」と供述していて、なんだそれりゃ、ははは・・・と笑っていられないのが、娘が初めての一人旅と称して広島方面にゆくことになったからだ。

 往復新幹線、かつワシントンホテル泊とかなら、学生は貧乏旅行せい、というところだが、往復夜行バス&ゲストハウスとスケジュールを立てていて・・あまりにもタイミング良過ぎる、いや悪過ぎる。その娘の父親は、大学では旅研究会に所属していたから嬉しいのだけど、どこかしら複雑な気分だ。
 
 ただゲストハウスもその専用サイトなどや口コミコーナーがあるので宿の雰囲気などをあらかじめ知ることができ、またバス予約も席などは男女で分けているようで、微妙に安心させてくれる。
 原爆ドームや宮島とかに行くといっていたけど、楽しんでいるのだろうか。
 広島の名物は何?と聞かれたので、広島と言えば、牡蛎と広島焼だ、と答えた。牡蛎はもう少し大人になれば美味さが分かるようになるので、広島焼きが何より。おそらく日本一美味いお好み焼きだと思う。
 ただ、広島焼きが広島県だけではなく、お隣の山口県や岡山県とかの広島焼きでも十分に美味いと思ったのは、以前、岡山で食べたのが絶品だったからである。
 東京とかにも広島焼きと銘打った店があり取材時に食べたことがあるけど、どうもフォッサマグナを越えてしまったからか味も雰囲気もちょっと違っていた記憶がある。美味いものはそこのご当地で食べるのが一番かもしれない。
 
 私も夏休み風にどこかへ行きたいと思うも、痛風が治らないから無理。
 ちょこちょこ隠れて飲んでいるからかもしれないが、中3日はまだNG、すぐにリーチと相成り、そこから続けて飲むとその翌日には布団の上でツタンカーメン状態は必至だ。中4日もあぶないからやはり中5日がセーフかもしれない。そんな状態で旅行とかしても酒が飲めないからつまんない~。

 曜日によって運賃も変動するが、それでも広島~東京間、往復2万円は安い。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*