ハサミ

 浅薄故、ハサミの研ぎ方が分からず普通の砥石で研いだら余計切れなくなった。改めてサイトで調べてみると、なるほど~出刃包丁の様に片側を主に研ぐことが分かったが、いと遅し。
 そしてステンレスが思いの外、固く、普通の包丁を20分かけて研ぐのなら、ステンレスはそれ以上、30分、40分ぐらいかけないと研げないとのこと。言えば、ステンレス専用の砥石を買えば速いのだと思うけど、我が家には昔スペインで買ってきた万能ナイフのが1本しかないのでステンレスもOKなハンディ砥石を800円で買った。
 必ず一方向の引くだけで押してはならぬ、と記してあり、押す時と引く時の刃の角度が定まらないからだろう。しかし、5回ぐらいスコスコこすったら気持ちよく、じゃなくてそれなりに切れるようになった。新品と同じくらいにはならないけど、切れなかったのがそれなりに切れなくなった、という具合。
 ハサミは別物で、ハサミ専用研ぎ器なるものを1,400円ぐらいでゲット。100円ショ

 それらのサイトとかでは、ステンレスもピンキリで、ちゃんとした素材のははがねのに匹敵するとのこと。そのはがねに比べて固いので研ぐのに少し苦労するも錆びないので刃先は長持ちする。この辺は、その素材に合わせたメンテナンスが必要だと思うも、取り敢えずアウトドアライフや銀行強盗などをする予定はなく、ステンレス製のサバイバルナイフやアーミーナイフ等の出番はないので、使っていて切れなくなったハサミをゴシゴシぐらいが関の山。それも100円ショップのだ。

 ミシン裁縫の本を読むとそれ専用のハサミは要必携で、布と糸以外は切ってはならず、紙等他のモノを切ると切れなくなるとのこと、なるほど。
 数千円ぐらいする裁縫専用ハサミになると、支軸がネジ状になっていて、切れなくなったらハズして個々に研いでくださいねモードになっていて、ウヒョ~。←恐れ多くて買っていない。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*